e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2009年 かえでさん

子宮卵管造影検査 かえでさん

うつ伏せで寝る赤ちゃん
基礎体温チェック

基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単に作成。面倒な登録なし。オートセーブ機能付き

  • おなまえかえで
  • 年齢41
  • 治療期間2週間
  • 検査費用6000円ほど(抗生剤込み)

卵管造影検査を受診するきっかけ

遅い結婚をしたのですが、妊娠が可能かどうかをチェックしていただく為の不妊検査の一環として実施して頂きました。

卵管造影検査の進行と感想

検査を受ける前に、インターネットで卵管造影の体験談を山ほど読んでいたので、本当に戦々恐々とした気持ちで臨みました。事前説明でも痛い人は痛がるという話だったので、怖くてビクビクだったのですが、造影剤を入れるための管の挿入も造影剤の注入も全く痛くありませんでした。

特に前投薬や鎮痛剤の使用もありませんでした。むしろ、以前受けた通水検査の方がズンと月経痛の痛みに似た違和感があったくらいで、卵管造影は全くなんともなく意外でした。結果は両側とも卵管通過でした。

油性の造影剤を使用していたのですが、痛みがないことにむしろびっくりして、あっけない検査となりました。電車で1時間の通院ですが、普通に買い物をして帰宅しました。

翌日、造影剤の拡散状態をみるために再びエックス線撮影を行い、拡散良好との言葉を頂き、検査を終了しました。検査後は3日ほど出血がみられました。

今後の人へのメッセージ

ネットの経験談、特に痛かったと書かれている内容を読みすぎない方がいいかもしれないです(苦笑)。私はこれで検査前日は恐怖で眠れませんでした。

また、不妊治療の実績のあり、検査経験が豊富な医師を選択したのは正解だったかな、と思っています。非常に手際よく実施して頂き感謝しています。

検査後は妊娠しやすくなっているとの説明を受け治療的要素も含む、この検査はかなり受ける価値が高いと感じています。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /