e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2009年 はなはなさん

子宮卵管造影検査 はなはなさん

桃
基礎体温チェック

基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単に作成。面倒な登録なし。オートセーブ機能付き

  • おなまえはなはな
  • 年齢28
  • 治療期間3ヶ月
  • 検査費用6500円くらい(薬代含む)

卵管造影検査を受診するきっかけ

赤ちゃんが欲しいと思ってから1年3ヶ月経っていた為、不妊専門病院を受診。
受診する前から卵管がつまっているのでは?と自分で思っていました。
治療が始まり、2ヶ月妊娠に至らなかった時に自分から申し出ました。

卵管造影検査の進行と感想

当日は朝ごはんを8時までに済ませること、お昼ご飯は食べずに来医院するように言われました。

受付を済ませてレントゲン室へ行くと、看護士山さんに、「痛い人と、痛くないという人がいるけど、リラックスして受けてね」と言われました。

その後先生が来ました。
「痛かったら言ってくださいね」とおっしゃいました。

消毒をしてからチューブが入り、先生は「痛くないですか、今から造影剤がはいりますよ」と言われました。内診程度の違和感はありましたが、痛みというほどのものでもありませんでした。

1度レントゲンを撮り、そのまま15分ほど横になり再度レントゲン撮影。
痛みも何もなかったので、15分は居眠りをしていたくらいです。
結果両方とも通っていたようです。

今後の人へのメッセージ

私の場合、採血や生理痛の方がよっぽど痛いという感じでした。あまり緊張せずに、「横になれて楽だな〜」とか、「お昼何食べよう」とか考えていたのも良かったのかも知れません。

卵管造影検査は、治療効果もあるとのことなので、気負わず受診されることをお勧めします。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /