e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2009年 えださん

子宮卵管造影検査 えださん

神社
基礎体温チェック

基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単に作成。面倒な登録なし。オートセーブ機能付き

  • おなまええだ
  • 年齢28
  • 治療期間2ヶ月
  • 検査費用5000

卵管造影検査を受診するきっかけ

排卵障害で、内服と注射のホルモン療法で排卵を促してタイミング療法で妊娠を望みましたが、妊娠せず。医師からの勧めで今回は卵管造影をしました。

卵管造影検査の進行と感想

特に前もっての説明はなく・・・(私自身が看護師だからかもですが)。
最初にエコーで内診して、別の部屋にて着替えを済ましレントゲン室へ。

バルンチューブを入れる時にキューと卵巣と子宮が痛くなり、造影剤を入れる時に生理痛のピークの痛みがありました。

先生は「卵管は問題ないですね〜。いいですよ〜」と言いながら造影剤注入。
痛いってば、と思いながら撮影を終えました。

検査後は特に痛みもなかったけど、家に帰ってから下腹部に痛みがキューときました。

心配になったので病院に連絡すると鎮痛剤で様子を見て下さいとのこと・・。
2〜3日痛む人もいますと、電話した時に医師に言われました。
先に言って欲しかった・・・。

今後の人へのメッセージ

病院によるのでしょうが、痛みは多少私はきつかったですが、卵管が通ってないと妊娠率は低いので、最初に済ましておいた方が楽かもと思います。

あと、鎮痛剤は飲んだほうがいいかもです。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /