e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2009年 ぶたうさぎさん

子宮卵管造影検査 ぶたうさぎさん

こうのとり
基礎体温チェック

基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単に作成。面倒な登録なし。オートセーブ機能付き

  • おなまえぶたうさぎ
  • 年齢34
  • 治療期間治療開始日初日
  • 検査費用1900円(3割負担で)

卵管造影検査を受診するきっかけ

なかなか妊娠できないのは、卵管が詰まってる事が多いと周りから聞いたから。

卵管造影検査の進行と感想

私の場合、初めての不妊治療がいきなり卵管造影でした。

私が焦っていたのもあり、病院へ行ってすぐに「先生、出来る検査はすべてやってください」と言った為、先生から「1番痛い検査やけどやりますか?」と促されました。

生まれて初めての産婦人科がこれから始まるなんて・・滅多な事ではありえないと先生からも言われましたが、覚悟を決めていたので今しかない!!と検査してきました。

痛いよとは聞いていたけど、実際やってみてその言葉がどれほど解った事か・・・。私は元々、生理痛なんて経験した事がない。だから痛みには弱い・・・。

始まった瞬間から腹部に激痛、「痛い、痛いって、痛い〜〜〜〜〜」と叫んでいたら隣の部屋で待機していた別の検査の患者さんから「先生、何かイジメよるみたいやな」と聞こえてきて、それからは少し声を殺しました。

先生の「もう大丈夫よ」って声が聞こえるまでは、お腹の中を針で何度も刺されているかの様な痛みが続いてました。

幸い、私は液が通るまでに人の倍時間が掛かったそうですが、詰まってはいないとの事。卵管造影に挑戦した事で安心に繋がりました。

今後の人へのメッセージ

まだ、卵管造影検査を悩んでいる方は、やらずに悩むより、やってから結果を受け止めて対策を考えていく方が1歩前進して前向きに考えが変わると思います。

私の場合、友達で悩んでいる子が何人かいましたが、私の行動に釣られて結局みんなが検査をして異常が無い事が解りました。それぞれ次のステップに進んでいます。前進あるのみ!!

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /