e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2009年 あやのさん

子宮卵管造影検査 あやのさん

木村さん
基礎体温チェック

基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単に作成。面倒な登録なし。オートセーブ機能付き

  • おなまえあやの
  • 年齢32
  • 治療期間5日
  • 検査費用6000円くらい

卵管造影検査を受診するきっかけ

結婚後、2年たっても妊娠しないので通い始めた不妊専門クリニックで検査を受けることになりました。ちょうど生理が終わったころ通院し始めたので、タイミング的にちょうどよく、すぐの検査となりました。

卵管造影検査の進行と感想

看護婦さんに「ちょっと痛い検査ですよ〜」と言われていました。それで不安になりネットの体験談をいろいろ読んだりしたのですが、「痛くて失神した」などの体験談もあったせいでさらに不安になってしまいました。

検査当日も、相当痛いんだろうな〜と覚悟して検査に臨みました。まず、造影剤を入れない状態で1枚撮影し、その後内診台へ。

器具を入れる時、とくに子宮の入り口あたりを通過するときにチクっとした痛みが走り、その後バルーンを入れているあたりでひどい生理痛の時のような強い痛みがはしりました。これはかなり痛かったのですが、2分くらいしたらすぐにおさまりました。

その後、レントゲン室に移動し、造影剤(油性)を注入し撮影。造影剤を注入している時もひどい生理痛のような痛みでしたが、2分くらいでおさまりました。

タンポンをいれ、抗生剤(2日分)をもらって終了。その後半日くらいは少しお腹に痛みがありましたが、普通の生活ができるくらいでした。次の日、造影剤が腹腔内に流出しているかの確認の撮影。結果は、きちんと通っていました。検査後1日くらいは出血がありました。

今後の人へのメッセージ

卵管がきちんと通っていたからなのかもしれませんが、思っていたより痛くなかったなというのが率直な感想です。本当に痛かったのは器具を入れる時、造影剤を入れる時の少しの間だけでした。

必要以上に怖がっていると緊張し余計痛く感じられると思うので、リラックスした気持で臨むのがいいと思います。痛いな・・・と感じた時に深呼吸すると、ちょっと痛みが和らぐような気がしました。

卵管が通っていることがわかったし、検査後は妊娠しやすくもなるようなので、ちょっと痛かったけど本当にやってよかったと思います。これから検査を受けようと思っている方の参考になれば、幸いです。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /