e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2009年 あつこさん

子宮卵管造影検査 あつこさん

カタバミ
基礎体温チェック

基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単に作成。面倒な登録なし。オートセーブ機能付き

  • おなまえあつこ
  • 年齢28
  • 治療期間4ヶ月
  • 検査費用6000円

卵管造影検査を受診するきっかけ

1度初期流産を経験してから半年経っても妊娠できず、病院デビューしました。
タイミング指導で様子をみましたが一向に妊娠せず。
3ヶ月目から冷え改善の漢方を服用し始めました。

しかしその周期も撃沈。生理が終わってからすぐに病院に行きました。
主人の検査、私の通水検査、デュファストンの服用開始を1度に行いました。

通水検査については、先生の方から「卵管のつまりを確認する検査もある」と言われ、その場で「すぐにでもしてほしい」と希望し、その日のうちにしてもらいました。

卵管造影検査の進行と感想

先生からは「痛い検査ではないから安心して」と言われました。
が、実際にはかなり痛かったです。

始めは重い生理痛のような痛みでしたが、徐々に気が遠くなるような痛みに。冷や汗がダラダラ出てきました。看護師さんが手を握って、呼吸法の指導等して下さりました。

終了後も暫くは放心状態・・・といった感じでした。
そのまま検査台で5分ほど休ませてもらいました。

その後先生から、「最初から痛い検査だと伝えると、力んでしまって検査しにくくなるから、いつも痛くないものだと伝えるんですよ。ごめんなさいね」と言われました。

今後の人へのメッセージ

すごく痛くて辛い検査だとは思いますが、私はこの検査後1回目の今週期、陽性反応を見る事ができました!明日にでも病院受診するつもりです。

1年近く悩み続けて、この検査後すぐのタイミングで妊娠するなんて、もっと早く受けていれば良かったと思いました。3ヶ月程はゴールデン期間が続くようですので、これから受けられる方も是非、頑張って下さい!

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /