e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2009年 あんちゃんさん

子宮卵管造影検査 あんちゃんさん

桃
基礎体温チェック

基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単に作成。面倒な登録なし。オートセーブ機能付き

  • おなまえあんちゃん
  • 年齢30
  • 治療期間1ヶ月
  • 検査費用2800円前後

卵管造影検査を受診するきっかけ

結婚してもうすぐ3年目。
年齢も考え、そろそろ子供をと夫婦で真剣に取り組み、1年経っても授からず。
そんな時、同じ悩みを持つ友人が卵管造影検査をした月に授かったとの報告。

すぐに婦人科の門を叩き、初診の日に内診、エコー検査、血液検査を実施。
血液検査の結果は後日との事、それ以外は目立った異常はないとの診断。

医師の方から卵管造影検査を勧められました。
次の生理が始まったら検査予約をして下さいとの事でした。

卵管造影検査の進行と感想

当日、12時より検査開始。昼食は検査後にとの指示。
私服のまま処置室で痛み止め注射を打ちました。

看護婦さんと歩いてにレントゲン室へ。
緊張を和らげようと、検査の説明を優しく丁寧にして下さり少し安心。

検査中も下着を取っただけで、私服のまま。
「これから機械を入れて洗浄します」
など、必ずアクションを起こす前に説明をしてくれて不安感が和らぎました。

卵管に液剤を注入した時が1番痛みを感じました。
でも、生理痛がかなり重い痛みといった程度。
チクチクした痛みというより、体の中に異物感がある重たい感じ。

卵管造影検査は、人により感じ方に個人差はあると思います。
普段生理痛が重い方なら、それほど苦痛に感じないのではと思います。

今後の人へのメッセージ

検査の結果、卵管に異常なしとのこと。
早い段階で、この検査を受けられて良かったと思います。
次回は男性検査を実施し、その結果で今後の方針を相談していく事に。

先ずは、このゴールデン期間に良い結果が得られれば・・・と願っています。

痛みを伴う検査と聞いていたので、不安はありましたが、出産の痛みは比べ物にならないはず!といつか会うベビーちゃんを想い励みにしました。

皆さんも、いつか出会えるベビーちゃんの為に一緒に頑張っていきましょう。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /