e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 ピィコさん

子宮卵管造影検査2013 ピィコさん

指を掴む赤ちゃん
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単作成。自分の基礎体温と妊娠した人たちとのシンクロ検索が可能

顔アイコン
  • おなまえピィコ
  • ねんれい34
  • 治療期間2ヶ月
  • 検査費用2日で4,600円

卵管造影検査を受診するきっかけ

妊娠希望してから1年以上経ってもできなかったため、検査してもらおうと病院へ。
血液検査後、1周期タイミングを見てもらいましたがリセットしたので、次の検査として医師から勧められました。

卵管造影検査の進行と感想

生理開始後11日目に検査。内診をして卵胞14ミリで排卵前なのを確認。
レントゲン室に移動し、下半身のみすべて脱ぎ、バスタオルをかけられました。

先生が器具を装着するのですが、お腹が重たく張った感じがあり、その時の鈍痛が一番苦しかったです。
「子宮の入口を少しつまみます」と言われたので激痛を覚悟しましたが、「下腹部が重苦しいな」という感覚で、想像していたような痛みはありませんでした。

その後、造影剤を流し入れてレントゲンを1枚撮影。
少し時間をおいて2枚目を撮影して終了。

内診から終了まで10分弱、私が行った病院は2日目に造影剤の腹部への拡がりを見るため、翌日もレントゲン1枚撮りました。
2日間は出血がありました(1日目はけっこう大量)
食事は検査1時間半前までに済ませておくことと、痛み止めを服用してもいいと言われていたので、検査1時間前にロキソニンをのんでから行きました。

終了後、なんの問題もなく仕事へも行けました。

今後の人へのメッセージ

ネットで情報をみてから検査したのでどれぐらい痛いのか緊張しましたが、痛み止めのおかげか、耐えられる程度の痛みしかありませんでした。

結果は、詰まりもなく問題なしだったので、元々詰まってないならゴールデン期間というのもあんまり関係ないかなぁと思っていたら、「80%以上の人は詰まってなく問題ない人だが、検査後、妊娠に至る人が増える。それが造影剤の影響なのか何なのかは分からない」と医師が言っていました。

今後、検査を受けようか迷っている方に、私の経験談が参考になればと思います。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /