e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 まうさん

子宮卵管造影検査2012 まうさん

こうのとり
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単作成。自分の基礎体温と妊娠した人たちとのシンクロ検索が可能

顔アイコン
  • おなまえまう
  • ねんれい33
  • 治療期間1年
  • 検査費用3790円

卵管造影検査を受診するきっかけ

多嚢胞性卵巣症候群と診断され、1年ほど治療していましたが、引っ越しに伴い転院し、新しい先生に年齢的にも妊娠を早く希望しているなら不妊治療も並行して進めていった方がいい、そのためには卵管造影検査をして卵管トラブルをクリアにしたほうがいい、と言われました。

卵管造影検査の進行と感想

昨日いってきました。1時からでしたので、朝食は軽めに、昼食は検査後はとってよいが、今はとらずに来るように指示されていました。ナプキンと、念のための下着の替えと、基礎体温表を持っていきました。

ひざ丈のスカートをはいていきました。検査は生理開始から10日目に行いました。まず、服や下着、指輪などを全てとり、病院で用意されたガウンのような検査着に着替えました。

それからいつもの内診台に乗り、膣や子宮頚部を消毒、カテーテルを子宮に挿入し、バルーンで留置し、外に出た管は太ももにテープでとめました。この時は、いつもの内診の時程度の不快感はありますが、痛みを伴うことはありませんでした。

それから車いすに乗り、レントゲン室へ移動し、レントゲンの台に上って仰向けに寝そべりました。先生や看護師さんは万が一の造影剤でのショック症状が出たときに備えて酸素やアンビューバックなどを準備していました。

先生は今まで300人ほど造影したが、ショックが出たのは1人だけ経験した、とおっしゃってました。僅かな確率なのでそんなに心配はないと思います。それからリピオドールという造影剤を10mlシリンジにすい、ゆっくりと太ももにはられた管から入れました。

入れているときは鼠径部の辺りにちくちくっとした感覚がありました。おそらく造影剤が卵管を通ってるんだろうな、と思いました。でも痛いことはありませんでした。造影剤を入れながら3枚レントゲンを撮りました。

最後の方は造影剤のせいで下腹部が生理痛のような冷たい重い痛みがありました。普段あまり生理痛はひどい方ではないのでちょっと辛かったです。

それからカテーテルを抜いて、また内診台に戻り、着替えて消毒をして、下着にナプキンを付けて説明を聞いて終わりでした。

結果は卵管には異常なしでした。子宮と卵管が造影されている写真と、その後造影剤が腹腔内に流れている写真を見せてくれました。

このまま黄体ホルモンと排卵誘発剤でタイミングをみていきましょうということになりました。

造影剤が少しずつ体外に出ると楽になりましたが、先ほども言ったような生理痛様の痛みが終わってから15分くらいあり、ベッドに休むように言われました。でも、すぐに落ち着きました。

車や自転車の運転は禁止されていたので、夫に付き添ってもらいました。その日はお風呂もだめと言われました。

3日分の化膿止めの抗生物質、胃薬、痛みどめが処方されました。帰宅してからは痛みもなかったので、痛みどめは結局服用せずに済みました。当日と翌日は少し血液交じりの造影剤のおりものが出ています。

今後の人へのメッセージ

先生は、ネットには痛い、怖いと書いてるけど、痛くないようにするし、たとえ閉塞してたとしてもそれに対する治療法も沢山あるし、不安を感じることはない、痛い思いもさせないよ、と言ってくださり、検査に踏み切りました。

検査をするまでは、卵巣も悪いのに卵管まで異常が見つかったらどうしよう、という思いと、でも原因が分からないと対処もできない、前に進まない、という思いが交錯していました。

今は、やはり自分の体を知るためにも受けて良かったと思います。赤ちゃんに一歩私も近づけたかな、って思うし、ちょっぴり自信をもつことができました。

実際、緊張と、自分の見えないところでされることなので余計に不安とか痛みとかに過敏になる部分もあると思います。

でも、終わった後の生理痛様の痛み以外は私は特に痛いこともなかったので、そんなに怖い検査でもなかったというのが今の気持ちです。

夫に教えてもらった痛みのとれるツボ(人差し指と親指の間、親指の付け根あたり)を、検査中はずっと押していて、終わったら真っ赤に指のあとがついていました(笑)。

気休めかもしれませんが、それも効果あったのかな、と思います。不安な人はお試しする価値ありですよ。

卵管造影にいまいち踏み切れないでいる人も、一歩踏み出してみてください。私にもできたことだからきっとできるはず。

検査後は卵管が通りやすくなって妊娠しやすいっていうメリットもありますしね!赤ちゃんはすぐそこに待ってると思います。一緒にがんばりましょう!

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /