e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 ふじこさんさん

子宮卵管造影検査2013 ふじこさんさん

ざくろ
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単作成。自分の基礎体温と妊娠した人たちとのシンクロ検索が可能

顔アイコン
  • おなまえふじこさん
  • ねんれい33歳
  • 治療期間一ヶ月半
  • 検査費用3620円(薬代別)

卵管造影検査を受診するきっかけ

一年半妊娠しなかったので一ヶ月半くらい前からクリニックに通い始めました。 血液検査でホルモン値に問題なく、エコーで小さい筋腫あり。 筋腫は問題なさそうとのことで 次のステップとして先生から勧められました。

卵管造影検査の進行と感想

生理開始後7日目に受けました。 痛い人もいるってこのサイトを見て知ってましたが 母になるときの方がもっと痛いだろうって、何故か落ち着いてました。 普段は採血でもビビるくらいなのに。

内診台での消毒とチューブ挿入は少し痛かったですが 余裕でした。子宮体癌検診より少し弱い感じ。 レントゲン室に入って、造影剤入れたときはさすがに痛かったです。

「うううう。」と唸ってしまい、掌に少し冷や汗が出ました。 深呼吸して気を落ち着けました。

痛みは、生理痛の強いやつで、突然の下痢になってしまってお腹かかえちゃう感じです。誰でも一度はあると思うのですがお腹下ったときの、あのヤバい感じです(笑)

だからすごく痛くて辛かったですが、身に覚えのある痛みなので安心してください。数十秒で終わりますし。

今後の人へのメッセージ

確かに痛かったです。でも怖がる必要はないです。 先生に後で伺ったのですが、造影剤が入った子宮が収縮する痛みなんだそうです。 要するに陣痛のミニチュア版です。 陣痛ってほんと痛いんだろうなーと、今から戦々恐々ですが(笑)

多分これ読んでる方は私と同じ妊娠を待っている方だと思うんです。 母になるには、きっと必要な痛みなんだと思います。

陣痛はもっと痛いんだから!頑張りましょう。大したことないですよ。 今大変だったぶん、きっと赤ちゃんをもっともっと愛せるから。 一緒に頑張りましょう!

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /