e-妊娠top 不妊治療と不妊症 不妊検査一覧 卵管造影検査体験談 ゆうりんじろさん

子宮卵管造影検査体験 ゆうりんじろさん

うつ伏せで寝る赤ちゃん
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単作成。自分の基礎体温と妊娠した人たちとのシンクロ検索が可能

  • おなまえゆうりんじろ
  • 検査までの治療期間8ヵ月

卵管検査のきっかけと決断

ホルモンや超音波など一通りの検査をし、毎月排卵時期を見るため卵胞チェックをし、四回人工授精を行いましたが妊娠せず。以前妊娠した事があったのでこの検査はしなくていいでしょうと言われていましたが、念のため受けておきたいと先生に言いました。

卵管検査体験談

時間は一時間で済みました。レントゲンのあるベットに寝て、まず腕に筋肉注射、一枚レントゲンを撮ってから、入口を消毒し子宮を固定、この時少し痛かったです。

そのあと管を入れて造影剤を入れました。少し入れた時と全部入れたとき2回レントゲンを撮りました。この時かなり痛かったです。生理痛の重いやつみたいな。

でも時間にしたら2分位なので我慢できます。しかしあの痛みが10分以上続くと辛いなと思いました。管を抜くと痛みはスーッと引いていきました。その後タンポンを入れられ終わりです。

もう一枚レントゲンを撮りました、あっという間でした。その後レントゲンを見ながら説明。子宮にも異常なし。卵管がちょっと細いけど良く通ってると言われ安心しました。

メッセージ、感想

卵管は通ってて問題ないけど、造影剤を流したことで妊娠しやすくなりますから頑張りましょうと言われました。今月五回目の人工授精を行います。

何よりホッとしました。精神的に安心するのが1番良いかなと思うので、迷ってる方もやってみたらどうかと思いました。個人差があるとは思いますが、赤ちゃんが授かると思えば我慢できない痛みではありません。痛む時間も短いし。私は検査後すぐに会社へ行きました。皆さん頑張りましょう

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /