e-妊娠top 不妊治療と不妊症 不妊検査一覧 卵管造影検査体験談 ほのかさん

子宮卵管造影検査体験 ほのかさん

ベビーシューズ
妊娠できたよ!
妊娠できたよ!

年齢など絞り込みでるようになりました。苦しみを乗り越えた人たちの妊娠報告...

  • おなまえほのか
  • 年齢27歳
  • 治療期間三ヶ月
  • 検査費用8570円

卵管造影を受診するきっかけ

結婚して1年半。なかなか赤ちゃんが授からず、9月から不妊治療専門の病院に通い始めました。

初めから、一通りの検査を終えた後に、先生から勧められていたのですが、自分の周期と(25〜28日、月経開始約10日目に排卵)病院の検査の空き具合(月水金の午後のみ、一日5名限定)が合わなくて、二ヶ月待ってやっと検査に至りました。

卵管造影検査の進行と感想

検査を受ける前に病院からの注意点は、スカートで来院すること(カテーテルを挿入したままレントゲン室に移動するため)、健康診断などでバリウムを飲むような検査をしないこと、などです。

昼食はいつものように食べて行きました。まず、希望者のみの痛み止めの筋肉注射をしました。(5人中私を含めて3人が痛み止めの注射をしました)

診察室のいつもの内診台で、造影剤を注入するためのカテーテルを入れました。このときは、生理痛のような痛みがありましたが、まだ我慢できる痛みでした。次にそのままレントゲン室に移動。

造影剤を少しずつ注入して、レントゲンをまず一枚撮りました。このときは、相変わらず生理痛のような鈍い痛みがあって、流れてるなぁとわかるかんじでした。

続いて、造影剤がさらに注入され、もう一枚レントゲンを撮影しました。このときは、あまりに痛くて痛すぎて吐きそうになり、横を向いてしまいました。

上を向いたままですよー!と言われたのですが、上を向いて息を吸うことができず、看護婦さんに励まされ、やっとのことでもう一枚撮りました。極度の痛みの中、息を吸って止めることがつらかったです。

その後、カテーテルを抜き、膣内にガーゼを挿入して終了です。でもしばらく痛みと吐き気がおさまらず、少し休ませてもらいました。検査終了後二時間後に、自宅で自分で膣内のガーゼを抜いておしまいです。抗生剤バナンが三日分処方されました。

今後の人へのメッセージ

私は卵管が細くて、圧をかけたときにかなり痛みがありましたが、痛みは人それぞれだそうです。私のほかに受けられた4人の方は全然痛くなかったようです。今回この検査を受けたことで、卵管も多少広がり、半年間は妊娠しやすい期間だそうです。

治療を兼ねたこの検査は本当にやってよかったと思いました。みゆままさんやみなさん、勇気を下さってありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /