e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2008年 ゆりたんさん

子宮卵管通水検査 ゆりたんさん

赤富士
妊娠できたよ!
妊娠できたよ!

年齢など絞り込みでるようになりました。苦しみを乗り越えた人たちの妊娠報告...

  • おなまえゆりたん
  • 年齢36
  • 治療期間1ヶ月ちょっと
  • 検査費用510円

卵管通水検査を受診するきっかけ

これまでは自己流タイミングで挑戦していましたが妊娠せず、年齢が年齢だけに不妊なら早く手を打たなければ・・・と、受診しました。まず、ガン検診、血液検査、エコー検査等をやって異常が無く、更にタイミングを計って1ヶ月。やはり妊娠に至らなかったので、卵管通水検査をすることになりました。

卵管通水検査の進行と感想

私も皆さんと同じく、ネットでかなり予習をしました。当日は16時からの予約だったので、1日が緊張で長く感じ、ドキドキでした。元々、内診の際にも痛みがある時があるので覚悟はしていましたが、検査が始まり、案の定、管を通されただけでかなりの痛みがありました。

その後、生理食塩水を流された時には痛くて痛くて「痛い!」という言葉さえ言えず、涙目になりヒーヒー言ってました。痛くて自然に体が逃げてしまい、情けないことに看護師さん2人に脚と身体を押さえられていました。

だけど、これくらい我慢できなきゃ、赤ちゃんは来てくれない。きっと、私がどれくらい頑張れるか赤ちゃんも見てる!と思い、痛みに耐えられなくなると赤ちゃんのことだけを考えてました。結局、卵管は通っていたようですが、私の場合は非常に痛かったです。

今後の人へのメッセージ

上記の私の体験談を読まれて、不安に思われると思いますが、「全く痛くなかった。」という方も居て、やはり個人差があるようです。すっごい痛いんだ〜と思って検査すると案外、「な〜んだ、こんなもんか」で済むかもしれません。どんなに痛くても死んでしまう事はないし、赤ちゃんの為なら絶対に我慢できる痛みです。

それと、私は自分で運転して病院に行きましたが、帰る時に、何故タクシーで来なかったんだろう・・・と後悔しました。座るのも辛かったですが、アクセルやブレーキを踏み込む時にかなりきつかったです。普段は何とも思わない踏切や一時停止の辛いこと・・・。

なので、個人差はあると思いますが、自分で運転して行かれる事はお勧めできません。こんな私でも、無事検査が済み、卵管が通っていて安心しました。これから受けられる方も、赤ちゃんの為に頑張って下さいね!!

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /