e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2008年 うさぎさん

子宮卵管造影検査 うさぎさん

こうのとり
妊娠できたよ!
妊娠できたよ!

年齢など絞り込みでるようになりました。苦しみを乗り越えた人たちの妊娠報告...

  • おなまえうさぎ
  • 年齢27
  • 治療期間23日
  • 検査費用4750円

卵管造影検査を受診するきっかけ

1年間、妊娠を希望していましたができず、先月からクリニックに通い始めました。

まず、治療を始める前に卵管がもしつまっているようであればその他の治療をいくらしても無意味なので、卵管造影をしましょう・・・という事で早い時期に行いました。

卵管造影検査の進行と感想

私もこのサイトで色々と体験談を見ては不安になり、当日も卵管造影を行うのは夕方だったので、仕事中も考えすぎておなかが痛くなったりしていました。

そしていよいよ・・・
まずはトイレで痛み止めの座薬を入れてください。と言われ、入れ終わってから待合室で待っていました。すると何となく足がしびれるような感覚があり、「あ・・・麻酔が効いてきているな。」という感じがしました。

そしていざ呼ばれ、検査着に着替えて、診察台に座りました。
「消毒をしてから細いチューブを入れます。楽にしてください。」と言われ、何かが入って消毒をしているような感覚があり、その時はちょっと痛い!という感じでしたが、ほんの一瞬だけ。その入れたチューブを太ももに貼ったままレントゲン室へ。

横になって膝を立て、造影剤を入れていきます。画面に骨盤が写っていて、その上に白い液体が流れていくのが見えました。

それから本当にストローみたいに白い液体が流れていくのが見えた後、少し生理痛のようなぎゅーっという痛みがあ りましたが、全然耐えれました。「卵管はどちらもキレイに通ってますよ〜」と言われました。

「はぁ〜これで無事終了か」と本当に心から安心し、一気に力が抜けました。
終わってからもほとんど痛みはなく、帰ってから普通に晩御飯を食べました。

今後の人へのメッセージ

私は普段、結婚指輪をしていないのですが、この日はお守り代わりに指輪をつけていきました。

始まる前からすっごく怖かったけど、赤ちゃんを心待ちにしている旦那のためにも、今から会える赤ちゃんのためにも、絶対必要な事なんだ!と心に誓い臨みました。

検査もやってみるとほとんど痛くなかったし、検査の結果を聞いて安心できたし、頑張ったかいがあったと思います。
まだ見ぬ赤ちゃんに一歩ずつ近づいている気がしてなんだか嬉しい気持ちにもなりました。

痛い人もいるかもしれませんが、不妊治療をしている人なら誰もが通る道!
赤ちゃんに会うために必要なんだと、プラス思考で臨めば大丈夫だと思います。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /