e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2008年 朋さん

子宮卵管造影検査 朋さん

神社
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単作成。自分の基礎体温と妊娠した人たちとのシンクロ検索が可能

  • おなまえ
  • 年齢30
  • 治療期間1ヶ月程
  • 検査費用2700円

卵管造影検査を受診するきっかけ

市の子宮頸がん検診の際、5〜6㎝の子宮筋腫が見つかりました。
その為、大学病院を紹介されました。

30歳、結婚して2年、子供を臨むができない。
子宮筋腫が不妊の原因になっているかは断定できず・・・。

不妊の検査を優先する事になり、不妊外来で検査。
そこで、若い方が多いことにも驚きました。

卵管造影検査の進行と感想

検査2日前から抗菌剤を1日2回服用。
検査当日は15時からだった為、昼食は軽めにとの指示。

持ち物は生理用ナプキン、基礎体温表でした。

検査着に着替えて横になり先生を待ちました。
待っている時間が、異様に長く感じました。
先生は若い女性の先生で驚きました。

検査は先ず消毒して、器具を入れます。
カテーテル(多分)で造影剤を入れました。

最初は痛くなかったのですが、途中から重い月経痛のような痛みが。
思わず、「痛い〜」「痛い〜」と口に出してしまいました。

先生が「左が詰まり気味だから痛いんだね」と、言っていました。
軽い吐き気と便意もありましたが、すぐに楽になりました。

結果はショックでしたが、片方だけで良かったです。
1歩前に進んだと、楽観的に考える事にしました。

検査後は、多めの出血と月経痛のような痛みがありました。
でも、普段の月経と変わらず過ごせました。

抗菌剤は検査後2日間、1日2回服用。

今後の人へのメッセージ

他の方も書いていますが、私の場合もネット等に影響を受けました。
様々な体験談を収集し過ぎた為、恐怖感が強かったです。

素人見解ですが、恐怖感、緊張感が痛みに伴ってくる場合もある気がします。
あまり気にし過ぎないで臨んだ方がいいと思います。

1歩前進です!!
前向きが1番です!!

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /