e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2008年 トマトさん

子宮卵管造影検査 トマトさん

ベビーシューズ
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単作成。自分の基礎体温と妊娠した人たちとのシンクロ検索が可能

  • おなまえトマト
  • 年齢28
  • 治療期間1ケ月
  • 検査費用5000円

卵管造影を受診するきっかけ

結婚してもうすぐ2年、なかなか子供を授かる事ができなくて悩んでいました。今まで一度も婦人科で検査を受けた事がなかったので、一人で悩んでいても仕方ないと思い、この機会に勇気を出して受診してみようと思いました。

卵管造影検査の進行と感想

消毒と卵胞チェックをし、鎮痛剤の座薬をさして一時間後に検査を受けました。一時間後レントゲン室で先生を待っている間は本当に怖かったです。看護婦さんにも「痛いのは覚悟してね」と言われ益々不安に・・・でも、「子供を産む覚悟があれば耐えれる痛みだよ」と言われ、こんな事で不安になってたら出産なんて無理だと思い頑張りました。

チューブの様なものが入り何か刺された時に少しチクッとしましたが緊張で何をされているのかわかりませんでした。その後すぐに看護婦さんが横で「今からカテーテル入るから少し痛いからね〜」と言われた瞬間「ズキン!!」と子宮に衝撃が・・・

「痛いーぃ」とつぶやいてしまったけど、本当に10秒くらい我慢すれば徐々に痛みもなくなり「出血があるから15分程寝てて下さい」と言われ安静にし、15分後には痛みもなくピンピンしてました。先生が来て検査が終わるまで1〜2分、痛みを感じた時間は数十秒でした。 緊張で足はガクガクしていたけど、結果はキレイに両方とも通っていたので安心しました。

今後の人へのメッセージ

いつか子供ができると自分に言い聞かせてきましたが、月日が経つにつれて不安になり、精神的にもネガティブになっていました。でも、勇気を出して病院に行き、色々検査を受けて問題が無いと言う事がわかっただけでも精神的に楽になりました。

旦那さんも協力的で、旦那さんの検査もすぐにしてくれたし、卵管検査の日は痛くて帰れないと困るからと会社を休んで送迎してくれました。もし、私の様に自分では原因がわからないけど子供がなかなかできない方がいたら、勇気を出して病院に行ってみるのも赤ちゃんを授かるための近道になるのではないかと思います。

私もこの先いつ赤ちゃんを授かる事ができるかわかりませんが、何もしないで待つより治療を受けた事で一歩その日が近づいた気がします!卵管検査は痛いとよく言われていますが、本当にほんの一瞬我慢すれば耐えれる痛みだと思いました。受けるまで不安でしたが、今は受けて良かったと思っています。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /