e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2008年 たまさん

子宮卵管造影検査 たまさん

指を掴む赤ちゃん
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単作成。自分の基礎体温と妊娠した人たちとのシンクロ検索が可能

  • おなまえたま
  • 年齢41
  • 治療期間1か月
  • 検査費用2330円

卵管造影検査を受診するきっかけ

不妊治療の一連の流れとして、病院も私も当然のこととして受けました。造影検査ではなく通水検査でした。

初診が前回の排卵直前で、そこから血液検査→タイミング→フーナーテスト→採精→生理→終わって8日目に卵管 通水検査という順に進んでいます。

卵管造影検査の進行と感想

内診の際いつも挿入時に鈍い痛みはあるのですが、それよりも少し圧迫感が強いくらいでした。

自分に「リラックスリラックス」と言い聞かせてるうちに「ちゃんと通ってますね」「もう少しで終わりますよ」と言われ、それでほっとしたせいか、その後は落ち着いてほとんど痛くないまま終わりました。

呼ばれてから終わって出るまで10分程度でした。ただその後2時間程ズキンズキンと強く痛み、言われていたより出血も多く少し不安でしたが、翌日にはどちらもおさまりました。

今後の人へのメッセージ

病院の方針で私は選択の余地なく通水検査でしたが、きちんと「造影剤」か「通水」「通気」か事前に相談・確認した方が良いかもしれません。

あと、通水検査は事前事後の処置も比較的簡単ですが、それでも自転車に乗っていくのは避けたほうが・・・。終わって自転車にまたがるのが辛かったです(笑)

一つ一つ検査を進めていくことは一歩一歩妊娠に近づいていくことだと思ってがんばりましょう。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /