e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2008年 たかごんさん

子宮卵管造影検査 たかごんさん

ざくろ
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単作成。自分の基礎体温と妊娠した人たちとのシンクロ検索が可能

  • おなまえたかごん
  • 年齢31
  • 治療期間8ヶ月
  • 検査費用5250円

卵管造影検査を受診するきっかけ

2年前に自然妊娠後、すぐに流産。
その後、1年は自己流でタイミングを計ってきましたが妊娠には至らず。

今年になってから病院で、卵胞を確認後HCG注射を打ってのタイミング法に切り替えましたが、すべて失敗でした。今までの検査の中で、子宮、卵巣、排卵機能に異常は見られなく、あとは卵管の検査のみとなり、今回受けてみることにしました。

卵管造影検査の進行と感想

朝9時から検査の予約をしましたが、特に食事など気をつけることはなく、病院に着いて検査室に入り、服の上から被る検査着に着替えて下着を脱ぎました。上は関係ないのでブラを取る必要もありません。

看護師の指示通りにベッドに横になり、ドクターが膣に器具を入れて少し広げて造影剤を入れました。この時、腰の下に枕を入れました。

検査前に、「造影剤が入った時に下腹部痛があります」と説明がありましたが、確かに生理痛のような痛みがありました。造影剤を入れた後は腰の下の枕を取り、すぐに、そのままレントゲン撮影を行いました。これは健康診断で胸のレントゲンを撮る時と全く同じ要領です。

撮り終わると、膣の器具を抜いて終了です。
下着をつける時にナプキンを使いました。
予めナプキンは持参してくださいと説明がありました。

検査時間は5分位です。それからすぐに結果がわかりました。
私の場合は異常がありませんでした。

検査後、発熱や下腹部痛が起きる場合があるので、そしたらすぐに連絡するようにと言われました。私も少し痛かったのですが、1時間もすると治まったので、問題ないと思います。

あと、少しの間ですが、少量の出血がありました。内診をするときに見られる出血だと思いますが、量も多くないので気になりませんでした。

今後の人へのメッセージ

私は少し緊張してしまったせいか、膣が固くなってしまい、器具を入れるとき少し痛かったのですが、リラックスすれば大丈夫だと思います。検査を受ける前は不安で、ここの体験談を読ませていただいて、少し検査の方法を頭に入れていきました。

検査前日から緊張していましたが、これで異常があれば治せば良いし、異常が無ければ妊娠できる体なんだと自信を持てば良い、という気持ちでのぞみました。

命に関わるような深刻な検査ではないので、あまり気を重たく持たなくても大丈夫だと思います。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /