e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2008年 シューベルトさん

子宮卵管造影検査 シューベルトさん

神社
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単作成。自分の基礎体温と妊娠した人たちとのシンクロ検索が可能

  • おなまえシューベルト
  • 年齢35
  • 治療期間0
  • 検査費用2万5000円くらい(米国・保険がカバーなし)

卵管造影検査を受診するきっかけ

子宮ガン検査の時に先生に勧められました。
1年近く避妊もせず、自己流で排卵期にあわせながら夫婦生活をしてきましたが、妊娠の兆候がなかったので少し不安に思っていたこともあり受けてみることに。

卵管造影検査の進行と感想

検査前は軽い食事をとるように、と言われていたので果物とシリアルを朝に食べてから病院へ。

もともと気楽に考えていたせいもあり結果としては思ったよりも痛かったです。
ちくっとするような痛みではなく、ず〜んとした鈍痛という感じで、下腹が痛みました。

痛みには弱い方ではありませんが、さすがに気がついたら"う〜っ"っと声を出していました。液を入れるときと入れてから30秒くらいの間がピークで、それからはすぐに楽に。

ものの5分くらいでしょうか。
結果は、両方とも普通に通っているとのことでした。

ただ、家に戻っていろいろ仕事をしていたのですが、3、4時間後にひどい生理痛のようなものが感じられたので、しばらく横になりました。
普段は生理痛もひどくないのですが、この痛さには少し耐えかねてタイラノを飲みました。(先生にタイラノを飲むように言われていたので)

それ以後は特になんの痛みもありません。2日間くらい軽い出血がありましたが、3日目にはそれもおさまりました。

今後の人へのメッセージ

痛みがあったりなかったりと人によってそれぞれのようですが、私は痛かったです。でも、耐えられる痛みですし、受けることによって不安な材料がひとつ減りますから、迷っている方は是非勇気を出して受けてみられたらよいでのは?

私自身も痛いのがいやで渋っていましたが、検査を受けたことでかなりすっきりして、より前向きになれました。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /