e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2008年 さなさん

子宮卵管造影検査 さなさん

指を掴む赤ちゃん
妊娠できたよ!
妊娠できたよ!

年齢など絞り込みでるようになりました。苦しみを乗り越えた人たちの妊娠報告...

  • おなまえさな
  • 年齢33
  • 治療期間3ヶ月
  • 検査費用4000円

卵管造影を受診するきっかけ

9月に子宮ガン検診の為に婦人科に行き、その際にそろそろ妊娠を考えている旨相談しました。年齢的にも焦らなくても良いけどのんびりしてる時間もないと言われ、不妊治療を開めることにしました。血液検査で高プロラクチン血症と判明し投薬治療を開始、毎月タイミングを診て貰っています。今年こそ授かりたいので、色んな検査をやってみようと思い卵管造影検査を決意した次第です。

卵管造影検査の進行と感想

検査当日はスカート着用、お昼絶食で、まずは問診で検査の進行&痛みを伴うという説明を受けました。検査はレントゲン室でベットに寝転び、消毒の後チューブを入れ固定されました。固定された時は息が出来ないくらい痛くてもう無理と思いましたが、看護士さんに力を抜いて深く息をして頑張ってと励まされ何とか耐えました。

造影剤を注入した時は生理痛のような嫌な痛みがあり、まずレントゲンを1枚目撮影、もう一度造影剤を入れて2枚目撮影、少し時間が経ってから3枚目を撮影しました。痛みは徐々になくなりましたが、終わった後は放心状態でした。結果は良好で、痛みに耐えた甲斐があったなぁとホッとしました。

今後の人へのメッセージ

先生から検査の後は比較的妊娠しやすいと言われているので参考までにと言われました。妊娠出来ないと悶々としてるより、不安要素を消していくのも良いかなぁと思います。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /