e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2008年 りもまさん

子宮卵管造影検査 りもまさん

指を掴む赤ちゃん
妊娠できたよ!
妊娠できたよ!

年齢など絞り込みでるようになりました。苦しみを乗り越えた人たちの妊娠報告...

  • おなまえりもま
  • 年齢24
  • 治療期間2ヶ月
  • 検査費用2500円

卵管造影検査を受診するきっかけ

ベビ待ちして約半年です。
以前クラミジアに感染していて気づくにが遅かったので、私は不妊じゃないのかずっとと思っていました。

特にこの半年間は生理がくるたびに、私の卵管は閉塞しているかもしれない、本当に妊娠できない体なのかも…とずっと考えていました。

そして検査の詳細を聞こうと病院に電話したら、生理の終わりの日ぐらいが検査に適していると聞き、たまたまその日は生理の最終日だったのですぐに検査の予約をしました。

卵管造影検査の進行と感想

病院へいき鎮痛剤の座薬を入れ30分待ちました。
それから膣内の洗浄をしていよいよ検査へ。
看護婦さんがずっと肩をさすって手を握ってくれました。

先生が施術をし始めたぐらいにすぐに痛みが…
これが造影検査の痛みか、と思っていたらその5倍ぐらいの痛みが走りました。あまりの痛みに声もでませんでした。

2分ほど痛みが続き2枚のレントゲンをとり終了。
看護婦さんにはすごく落ち着いていたよって言われましたが、私は軽く脳貧血気味で顔面蒼白だったと思います。

そして次の日、レントゲンを1枚とり診察。
結果は異常なしでした。

今後の人へのメッセージ

私はずっと、妊娠できない体なのかもと悩んできたので、その悩みを少しでも解消できればという気持ちで検査しました。

検査の結果を聞き、少し自分の体に自身が持てたので、あせらずベビちゃんをまてそうな気持ちになりました。

妊娠できるかという不安を抱えているよりも、検査の痛みを我慢してでもこの結果を知ることが出来て、よかったと思いました。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /