e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2008年 らくださん

子宮卵管通水検査検査 らくださん

ざくろ
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単作成。自分の基礎体温と妊娠した人たちとのシンクロ検索が可能

  • おなまえらくだ
  • 年齢27
  • 治療期間4ヶ月
  • 検査費用2490円(薬代込み)

卵管通水検査を受診するきっかけ

私の通っている不妊専門産婦人科では,通水検査は1年以上の治療歴のある人か、高齢の人に受けてもらうといわれていました。

しかし1年も待てなかったので、自らの希望で受けました。

卵管通水検査の進行と感想

「通水検査は,気絶する程の痛みに苛まれる人もいる」と主治医から聞き、ビビッていました。これまで痛みと無縁の生活を送ってきた私にとって、予約後の1週間は、とても長く感じました。

検査日も、朝からドキドキが止まりませんでした。

診察室に入ったら、先ずは内診。
「今、これだけ子宮に水があるから。これがもっと増えるよ」と説明を受けました。

いよいよ検査開始。消毒をして、何やら器具を入れられた気がします。
いつ奥に入るのかとドキドキしてたら「今子宮に管を通しました」と言われました。
普段の内診と全く変わらない感覚、あまりにスムーズなスタートに驚きました。

水が入ってくるにつれて膣に圧迫感を感じました。
しかし、それ程の痛みはなく、ちょっとジリジリするなあと思いました。

「今半分くらいです。」と、言われました。
半分を過ぎた辺りからは、全く痛みを感じることなく終わりました。

結果は良好で,問題無しとのことでした。
抗生薬を3日回もらいました。

検査後は何となく下腹部が重い気がしましたが、痛みは全く無かったです。
1時間位後に経血がドっと出るような感覚がし、水っぽい出血がありました。

事後説明の紙に「人工受精針を使って・・・」と書いてあり、びっくりしました。
人工受精も、あの様な感覚なのかなと思いました。

今後の人へのメッセージ

「あなたのように治療歴が浅く若い人には受けることを進めない。注射のように簡単な検査ではなく、多少の体へ負担は覚悟してもらわなきゃいけないし。それに、検査せずに妊娠に至る可能性だって十分あるよ」

主治医には再度検査を止められました。
今このチャンスを逃したら、再度勇気は出せないと思いチャレンジしました。

ひとつクリアしたことに、ほっとしました。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /