e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2008年 ピーさん

子宮卵管造影検査 ピーさん

ざくろ
妊娠できたよ!
妊娠できたよ!

年齢など絞り込みでるようになりました。苦しみを乗り越えた人たちの妊娠報告...

  • おなまえピー
  • 年齢35
  • 治療期間-
  • 検査費用4780円

卵管造影検査を受診するきっかけ

人工授精に踏み切る事を決めたので、必要になった検査でした。
タイミング法は殆どしませんでした。

卵管造影検査の進行と感想

3度目の卵管検査でした。
過去2回は、7年前くらいに他の病院で受けました。

卵管造影検査は、病院によって方法が違うんですね!

過去の検査方法は、先生がチューブに造影剤を注入します。
そして、画像を見ながら卵管の状態をみるものでした。

今回の検査方法は、レントゲン室でレントゲン台に仰向けにります。
先生がチューブから造影剤を注入し、レントゲン撮影を2回繰り返しました。

レントゲンは、検査の前に予め撮っておきます。
そして検査15分後くらいに、再度レントゲン撮影。
これで、造影剤の残り具合を確かめていたようでした。

通常のレントゲン撮影で、その場では造影剤の流れ具合を見る事は出来ません。
先生は患者の痛みの感じ方で卵管の状態を察してたようでした。
狭窄があれば痛みが強い、等です。

チューブを入れる時(3分くらい)に一瞬、神経に障るような不快な痛みが。
それは、10秒くらいの我慢でした。

造影剤注入時は、卵管に造影剤が入り込むのが分かるような違和感があります。
局所的に熱くて冷たい不快感(酷い下痢感)です。

それも長くて30秒くらいの我慢です。
その後は2〜3分位かけて、不快感もなくなっていきます。

噂に聞くほど、痛みに心配のあるものではなかったので安心しました。
検査当日の夜は、シャワーのみの利用と言われました。
私は検査前日から3日間、抗生剤を飲みました。

今後の人へのメッセージ

検査の後に楽しみを作っておくと良いと思います。
この検査に限らず、いつもしてる事です。

今回は午前中の検査だった為、お昼は普段食べない甘いものを食べることに。
検査前につまみ食いしたくなるようなものばかり、家に準備しておきました。

検査は嫌なものですよねぇ。
結果も心配だし、待ってるだけで倒れそうになった事もあります。

あとは、呼吸法は大切だと思います。
例えば、ヨガの呼吸法が気持ちや痛み、不快感も和らげてくれます。

ヨガでなくても、吐く息に意識して呼吸を止めないようにすると良いです。
不快に感じた時ほど、この呼吸法が良かったと思います。

あとは、検査後は家で何時間もお昼寝!!自分へのご褒美です。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /