e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2008年 のぞみさん

子宮卵管造影検査 のぞみさん

赤富士
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単作成。自分の基礎体温と妊娠した人たちとのシンクロ検索が可能

  • おなまえのぞみ
  • 年齢31
  • 治療期間3ヶ月
  • 検査費用2050円

卵管造影検査を受診するきっかけ

基礎体温で排卵日を予測して自然な妊娠を望むが、2年間授からず、不妊クリニックに通う。
排卵はしていたため、漢方薬で基礎体温をさらに整え、クロミッドを服用するも妊娠にいたらず。更なるステップアップとしてこの検査を受けました。

卵管造影検査の進行と感想

検査前後の5日間、感染予防の抗生物質を処方され、当日は朝ごはんを取らず午前9時からの検査でした。

検査着に着替え、台に背をつけて立つと台が水平になりました。
緊急のため(ほとんどの人が何もないそうです)生理食塩水を点滴され足を広げると、器具を使い膣に管を入れあっという間に液を入れられ終了しました。途中生理痛のような痛みがあり便をもよおす感覚がありましたが、あっという間だったためさほど辛い感覚はありませんでした。

その後点滴を外しゆっくり起き上がり着替えをすませ会計をし帰りました。
下腹部に違和感はありましたが想像よりはるかに楽だったため若干ウキウキして帰りました。
出血があれば今晩はシャワーのみにするよう言われました。
持参したナプキンをして帰りました。

今後の人へのメッセージ

赤ちゃんに会いたい思いで、恐怖を乗り越え頑張りましたが、終わってみるとあっという間で受けてよかったという満足感でいっぱいになりました。

痛いのは一瞬です。検査を受けず、このまま時間を過ごして後悔したくなかったので、一瞬の痛みを我慢して前進できてよかったと思いました。これから検査を受ける皆さんもぜひ前向きに頑張って下さい。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /