e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2008年 ムーさん

子宮卵管造影検査 ムーさん

ベビーシューズ
妊娠できたよ!
妊娠できたよ!

年齢など絞り込みでるようになりました。苦しみを乗り越えた人たちの妊娠報告...

  • おなまえムー
  • 年齢33
  • 治療期間一か月
  • 検査費用5450円(薬代含む)

卵管造影を受診するきっかけ

昨年秋から子作り解禁し、四月に二度目の初期流産をしてしまいました。検査と治療を同時に・・・って事で血液検査から始め、周期のリズムに合わせてトントンと卵管検査まで進みました。

卵管造影検査の進行と感想

肩に注射を打ってからトイレで座薬をさし、少しの間待ちました。診察台でカテーテルを通すまでは良かったけれど、膨らませた途端 重くて鈍い痛みがきました。確かに生理痛の重い感じだったかもしれません。腹部もですが、何より私は腰が辛かったです。レントゲン室まで歩く間は痛さで腰を曲げて行きました・・・

レントゲン室の台の上で仰向けになりながら先生を待っている時間が長くて一番辛かったです。看護婦さんも時々「大丈夫?」って様子を見に来るだけでした。一人だったので、「痛い〜早く〜」とうなっていました。ようやく来た先生が「これからもう少し痛くなるよ」と言って造影剤を通した時は今までの痛みから変化はありませんでした。

とにかく早く終わってほしくて、管を抜いてもらった途端楽になりました。横になってくかと聞かれましたが、一気に楽になった気がして先生の話と会計を済ませに行きました。が、やっぱり腰が重くてまっすぐ立って歩くのは辛くて作り笑顔で耐えました。

でも、病院を出る頃にはかなり元気になっていました。痛み止めの影響かちょっとボ〜っとして口の中が乾いてきました。どうやら私は両方とも詰まり気味だったので、痛みもあったようです。翌日にレントゲンを撮って、後日結果を聞きに行くと癒着もなく、通りが良くなったとの事でした。

今後の人へのメッセージ

確かに痛くて「もうやだ〜」と思ってしまいましたが、出産はもっと大変だろうし女性はきっと痛みに強くできているんだと思います。この検査を乗り越えた後はピンピンして希望を持っている自分がいます。先生も「もうこれ以上痛い検査はないからね」と言っていました。。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /