e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2008年 みーにゃんさん

子宮卵管造影検査 みーにゃんさん

赤ちゃん見えるかな
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単作成。自分の基礎体温と妊娠した人たちとのシンクロ検索が可能

  • おなまえみーにゃん
  • 年齢31歳
  • 治療期間2ヶ月
  • 検査費用3000円ほど

卵管造影を受診するきっかけ

不妊期間が丸2年になり、そろそろ不妊治療しなければと思い病院にいきました。(今までは自分のタイミングだけでした)そこで先生にすすめられたので思い切って受けることにしました。

卵管造影検査の進行と感想

はじめに痛み止めの飲み薬と座薬を渡されました。その後診察台で検査が始まったのですが、太いほうの管がはいらなくて、先生が何度も入れようとするのですが痛みもひどくなり麻酔を打たないとダメだがどうする?といわれました。せっかくなので・・・とお願いしたら、なんと麻酔とはブロック注射でした(無痛分娩に使うのと同じものだそうです)分娩台にのせられ、点滴やら心電図やらつけられ、大事になってしまいました。

緊張のあまり、震えがとまらず、その後そのまま分娩台で卵管検査をしましたが、まだ痛かったです。先生にあなたみたいな人はいないといわれました。レントゲン室に向かうため分娩台から降りようとしましたが、腰の痛みと緊張で倒れてしまい、車椅子で運ばれました。

結果はなんともなかったのですが、2時間もかかってしまい(病院は個人病院でその日は空いてました)ぐったりでした。一人で車できたのですが、よろよろで帰りました。その日の出血はひどく、3,4日続きました。抗生物質を渡され飲みました。

結構軽い気持ちで病院に行ったので(生理痛がひどいのでそのくらいの痛みなら耐えられると思いました)、大事になり、先生や看護士さんたちにも迷惑をかけてとても凹みました。妊娠もできないし、検査もまともにできない・・・と情けなかったです今はゴールデン期間ですが、ここで結果が出ないとさらに凹みますね。

今後の人へのメッセージ

私のような稀な人間もいるということで・・・。生理痛の痛みだけで検査終了したら、本当にラッキーですよ!とにかく緊張しないで(ヘンに緊張しすぎると足が震えてしまいます!)リラックスリラックスです。お互い辛いこともあるかもしれませんが、赤ちゃんを抱っこできるまでがんばりましょうね。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /