e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2008年 めぐミカンさん

子宮卵管造影検査 めぐミカンさん

赤富士
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単作成。自分の基礎体温と妊娠した人たちとのシンクロ検索が可能

  • おなまえめぐミカン
  • 年齢31
  • 治療期間3週間(通院4回目)
  • 検査費用7500円程度

卵管造影検査を受診するきっかけ

人工授精を進めるにあたり、まずは女性側の基礎的な不妊検査のひとつであり、治療的な効果もありますので…ということで、予約をして生理開始日から11日目に受けました。

卵管造影検査の進行と感想

受ける前は緊張と不安でいっぱいでしたが、終わってみると「あれ??」って拍子抜けするくらいあっけなく終了しました。用意された服に着替えて、処置室に入り、寝たままでレントゲン撮影できるベッドに仰向けになっての検査でした。

最初は、通常の内診の時みたいに器具を入れられてるなぁ…って感じで、特に痛みもなく、「今から造影剤流しますよー。…どうですか?」と言われても、全然違和感なく、3回くらい先生に「どうですかね〜?」と聞かれたくらいから下腹 にズーンという感覚あるのがじわじわと分かってきました。

でも、全然痛みという程のものでもなく、そこで器具を外して、そのままの体勢でレントゲンを撮りました。付き添ってくれた看護師さんがうちわで仰いでくれながら話しかけてくださったので、リラックスして受けられました。

レントゲンもすぐ撮れて10分もしないうちに検査は終わりました。
(30分後に自分の服を着たまま再度、レントゲンを撮りました)
検査後もまったく痛みなどはありませんでした。

結果的に、まったく卵管のつまりもなかったので痛みもなかったのかもしれませんが、終わってみると受ける前に怖がってたのが、本当にとりこし苦労だったな、と思える程なんてことなく終わってホッとしています。

今後の人へのメッセージ

ネット等で、色んな情報や体験談を読んで不安を募らせてしまいがちですが(私もそうでした)、私の場合は検査2時間前に食事もしましたし、痛み止めの座薬なども一切なく、それでも全然思ったような痛みも気分の悪さもなく「もう終わったの?」って感じでした。

これから受けられる皆さんも、あまりいろんな情報に左右されず、安心して受けて来てくださいね!

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /