e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2008年 まるべりいさん

子宮卵管造影検査 まるべりいさん

うつ伏せで寝る赤ちゃん
妊娠できたよ!
妊娠できたよ!

年齢など絞り込みでるようになりました。苦しみを乗り越えた人たちの妊娠報告...

  • おなまえまるべりい
  • 年齢32
  • 治療期間1ヶ月
  • 検査費用2,370円

卵管造影を受診するきっかけ

結婚してすぐにでも赤ちゃんがほしかったのですが、10ヶ月避妊しなかったのに妊娠しませんでした。(基礎体温で自己流タイミングは半年くらい。)

年齢的にも、もし不妊など原因があるのなら早めにはっきりさせたいと思い、先月から婦人科で検査を始めました。基礎体温もきれいな二相性で、超音波、クラミジア、子宮ガン、フーナーすべて異常なし。「今月もし生理が来てしまったら、卵管造影検査をしてみましょう」と言われていたため、生理がはじまってすぐに病院に電話をし、周期10日目に検査を受けました。

卵管造影検査の進行と感想

血圧と体温を測り、検査着に着替えをして、痛み止めの座薬を入れました。座薬をいれて15分くらいして先生登場。レントゲン室に移動して、台の上でひざを立てた格好で横になりました。「膣を広げるような感じがありますけど、リラックスして下さいね」といわれ、金具のような筒状のものが入りました。その状態で、膣内を消毒。次に、「造影剤を流し込むための細いチューブを入れますねー」といわれ、チューブが入りました(これは感覚なし)。

「チューブの先に空気を入れて膨らませますので、ちょっとお腹がはる感じがしますよ」と言われ、すぐにお腹に痛みがありましたが、まだ大丈夫な程度でした。「造影剤を入れますよ」といわれ、すぐにお腹・腰にかけてずーーんと痛みがあり、「いたた・・・」と言ってしまいましたが、「すぐ終わりますのでがんばってくださいね」と励まされ、我慢。

「はい、撮って!」と先生の声とともに、レントゲン技師さんが「息をすってー、はいてー、はい、とめて!」と言われ、一枚撮影して、終了。すぐに先生から「綺麗に通ってますよー。ばっちりです!」と言ってもらえました。痛かった時間は1分もないくらいでした。その後膣の中に残った造影剤を吸引(?)して、ナプキンをあてて着替えて終了。

15分後くらいに、レントゲン写真を見せてもらいました。両方の卵管と子宮がはっきり写っていたのですが、卵管がくねくね曲がっていて想像していたより長かったので「こんなに曲がってるものなんですか?」と聞いたら、先生に「こんなもんですよ。まったく問題ありません。」と言われました。抗生物質を3日分処方され、車を運転して家にかえり、すぐにご飯も食べられました。

今後の人へのメッセージ

このサイトを読んで、「痛いかもしれない」と覚悟を決めていったのですが、思っていたよりたいしたことなかったな!というかんじでした。大丈夫です!!検査をして、一つ一つ不安要素を取り除いていくことで、妊娠に一歩ずつ近づいているような気がします。痛いかも・・・と躊躇している方も、恐れるに足らず!ですよ!勇気を出してください☆

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /