e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2008年 ケロさん

子宮卵管造影検査 ケロさん

神社
妊娠できたよ!
妊娠できたよ!

年齢など絞り込みでるようになりました。苦しみを乗り越えた人たちの妊娠報告...

  • おなまえケロ
  • 年齢27
  • 治療期間5ヶ月
  • 検査費用2800円

卵管造影検査を受診するきっかけ

昔から生理不順で、結婚後半年で婦人科受診。
クロミッド+タイミングで様子をみたが妊娠に至らず、5ヶ月で不妊治療専門病院へ転院。転院先ですぐに子宮卵管造影検査を勧められた。

卵管造影検査の進行と感想

検査予約した30分前に来院し、自分で痛み止めの座薬をいれ抗生剤を内服。

検査着に着替え内診台で膣洗浄をした後レントゲン室へ移動。看護師さんが「必ず側にいるからね」と声をかけてくれて安心できた。

足を上げて待っていると先生が登場し、カテーテルを挿入する。挿入時には「入っていたかな」という 感じで痛みはない。すぐに、いつもの生理痛の2倍ほどの痛みを感じる。

「つらい〜」と声を出すと「もうすぐ終わるよ〜」と看護師さんが声をかけてくれた。

カテーテルを抜き、ガーゼを入れて終了。1〜2分程度で終わった。
終了後はすぐに起きて、ガーゼは10時間後くらいに自分で抜いてね、と説明された。抗生剤を3日分もらって帰った。

今後の人へのメッセージ

「痛い」と聞いていたけど、「自分は痛みに強い!」と暗示をかけて臨みました。
体験したことのない種類の痛みなのかなーと思っていたけど生理痛と同じ種類の痛みでした。

今回は極短時間で終わったけど、もし妊娠できて出産するときはこんな痛みが何時間も続くのかなと思ったら、良い練習になったな、なんて思いました★

乗り越えたことで、早く妊娠できたらいいな〜。となんだか前向きになれました。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /