e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2008年 かぴこさん

子宮卵管造影検査 かぴこさん

ざくろ
妊娠できたよ!
妊娠できたよ!

年齢など絞り込みでるようになりました。苦しみを乗り越えた人たちの妊娠報告...

  • おなまえかぴこ
  • 年齢33
  • 治療期間1ヶ月
  • 検査費用4000円

卵管造影を受診するきっかけ

先生に勧められたので。

卵管造影検査の進行と感想

当日は軽めの食事で来るように言われました。どうしても不安なら、検査の前にロキソニンを飲んでも良いと言われましたが、私は飲みませんでした。まず、診察台にて消毒をし、それから管を挿入しました。この管を挿入前に見せてもらいましたが、シリコン製でスパゲッティくらいの細さの、柔らかいものでした。それで少し安心しました。挿入時に違和感を感じましたが痛くはありませんでした。

歩いてレントゲン室へ。仰向けになって液を入れました。痛いと聞いていたので緊張していましたが、看護士さんとお医者さんが、次々と雑談してきてそれに答えたりしているうちに気が紛れて、あまり痛みに集中できませんでした。怖くて目をつむると「目を閉じちゃだめ!」って言われました。目を閉じると痛みを強く感じてしまうのだそうです。

私の場合は、結局いつもの生理痛くらいの痛みで終わりました。時間としてはほんの1、2分くらいだったと思います。レントゲン撮影後、すぐに管を抜いてもらいました。それで痛みは急に収まりました。その後も休むことなくすぐに起き上がることができましたし、歩いて診察室まで行くこともできました。

また診察台で消毒をして検査終了しました。その後10分くらいは軽い生理痛のような違和感が残りましたが、会計を済ませているうちにそれもなくなりました。その日はナプキンをして帰宅しましたが、私の場合おりものに少し血が混じる程度の出血が2,3日続きました。

今後の人へのメッセージ

このサイトを読んで、どんなに痛いのだろうとビクビクしていましたが、先生のお話だと激痛の人は10人に1人くらいだそうです。私の周りでも4人がこの検査を受けていますが誰も激痛だった人はいません。この結果次第で、今後の治療方針が大きく変わってくる大事な検査です。10人に1人の確率って意外と低いものですから、勇気を出して受けてみられたら良いと思います。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /