e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2008年 かなボウさん

子宮卵管造影検査 かなボウさん

木村さん
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単作成。自分の基礎体温と妊娠した人たちとのシンクロ検索が可能

  • おなまえかなボウ
  • 年齢29
  • 治療期間9ヶ月
  • 検査費用2210円+調剤薬局で抗生剤分380円

卵管造影検査を受診するきっかけ

昔クラミジアになり、半年も治療せずにいたので癒着が心配になり、自分から希望しました。

卵管造影検査の進行と感想

前回の診察時に同意書にサインしました。

13時半からだったので、お昼は抜いてくるように言われました。車椅子でレントゲン室に移動するので、スカートorワンピースで来るように言われました。

①血圧をはかり下着を脱いで、いつもの内診の台に載って子宮の中を消毒(痛みなし)

②点滴の時に使うようなクダを中に挿入(痛みなし)

③後から入れる造影剤が漏れないようにバルーンを入れて子宮にフタをする(痛みなし)

④その状態のまま、パンツを履かずに車椅子に座ってレントゲン室へ(スカートで着さされた理由が分かった)

⑤レントゲン室の台に横になる。先生が私の横で注射のような入れ物に入った造影剤を、そのクダにゆっくり流し込む。

⑥生理痛のような鈍い痛みがあったものの、モニターで自分の子宮を見る余裕あり。

⑦2枚撮影して終了。

⑧その場で造影剤を抜く(痛みがなくなる)

⑨また車椅子に乗り、最初の内診台へ戻る。

⑩クダとバルーンを取り、中を消毒し終了。自分が持ってきたナプキンをつけて検査終了。

何度も先生が痛いですか?気持ち悪くないですか?と聞いてくれましたが、全然平気でした。卵管の詰まりも全然なかったので、そのせいかもしれません。休憩もなしで帰りました。
多少出血がありましたが痛みもなく平気です。

今後の人へのメッセージ

先生と看護士さんを信じて頑張ってください。生理痛のようなものなので怖がることは無いと思います!

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /