e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2008年 事務員さん

子宮卵管造影検査 事務員さん

木村さん
妊娠できたよ!
妊娠できたよ!

年齢など絞り込みでるようになりました。苦しみを乗り越えた人たちの妊娠報告...

  • おなまえ事務員
  • 年齢30
  • 治療期間2回目の受診
  • 検査費用5,250円+薬380円

卵管造影検査を受診するきっかけ

赤ちゃん待ちして1年。基礎体温も自分で見る限りきれいに高温期と低温期の2層に分かれているし、排卵日には排卵検査薬も反応しているので、ホルモンは異常ないのかなと素人なりに判断。

そのうち妊娠できるだろうと思っているうちに1年が過ぎました。

妊娠できないことを悩んでいても仕方ないので、一度一通りの検査をしてもらおうと、生理中に1回目の受診、卵管造影検査を自分からお願いしました。1回目の受診ではホルモンを見るための血液検査を受けました。

卵管造影検査の進行と感想

周期9日目で検査を受けました。
まず内診室に入り、卵胞がまだ小さいことを確認。
先生に「排卵がまだ先になりそうなので、検査できます」と言われました。

<チューブ挿入>5分くらい
続けて膣内を消毒し、チューブを子宮内に挿入しました。

挿入時はチクッとすると直後に生理前のドーンと重い感じがしましたが、すぐに治まりました。先生が何度も「痛くないか?痛かったら言ってね」と言って下さり、力を抜くことができたので痛くなかったのかもしれません。

チューブを太ももにテープで固定し、タオルで下半身を巻き、着てきたTシャツの上に検査着をはおって、レントゲン室に移動しました。不妊科の待合室を通って行くので、それがちょっとイヤでした。

<造影剤注入>10分くらい
レントゲン室に移り、台に上向きに寝ました。

横で先生が造影剤の準備をしていました。薄黄色で透明のサラダ油のようでした。足を立てて開いて、いざ挿入しました。ちょっとしみる程度で全く痛みはありませんでした。

<結果>2分くらい
服を着たらすぐに、レントゲンの先生が画像を見せてくださいました。

卵管は綺麗に通っていました。ただ、子宮の上の面が少し下がっている弓状子宮と言われました。この程度なら治療の必要もないと言われましたが、ちょっと不安が残っています。2日分の抗生剤と胃薬をもらい帰りました。

<帰宅>
帰宅後、トイレに行ったら、造影剤がボタボタと流れ出てきました。

トイレの水面を見たら油が浮いていたので、油性の造影剤だったんだなと分かりました。造影剤が流れ出たらゴールデン期間の効力が減るのかなと気になっていますがどうなんでしょうか。

<検査後1時間>
きつい生理痛のような痛みが襲いましたので、横になりました。

3時間ほど痛みが続きましたが4時間ほど経った頃には治っていました。
検査後出血はありませんでした。
油性の造影剤ですが、翌日のレントゲンも言われませんでした。

今後の人へのメッセージ

不妊3大検査のホルモン検査、卵管造影検査、男性検査を早く受けて損はないと思います。不安なまま毎日を過ごしていたので、私も早く受けたらよかったと後悔しています。

先生に「レントゲンしたけど、今周期妊娠しても大丈夫」と言われました。
ゴールデン期間頑張りたいと思います。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /