e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2008年 はらっぱさん

子宮卵管造影検査 はらっぱさん

こうのとり
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単作成。自分の基礎体温と妊娠した人たちとのシンクロ検索が可能

  • おなまえはらっぱ
  • 年齢27
  • 治療期間3週期目
  • 検査費用5600円位

卵管造影検査を受診するきっかけ

結婚前から避妊をせず仲良し(1年半くらい)←授からず。
遠距離だったので、必ずしもタイミングが合っていたとはかぎりませんが・・・。

結婚後1年しても授からず、病院へ。
2週期タイミング指導。血液検査(問題なし)
治療の意味もあるとのことで検査を希望しました。

卵管造影検査の進行と感想

私は生理痛がひどく、陣痛とはこのくらいのいたみでは?と思うくらいきつい時もあります。なので、卵管造影はかなり痛いと聞いていましたが、私の生理痛に比べれば・・・。と思って行きました。

まずいつも通りに卵胞の大きさを測り、1度消毒。
レントゲン室に移り、検査着に着替え検査台へ乗る。

そして先生が登場し、何か器具をつけました。
その後2度目の消毒。ここまではいつもの内診の時と変わらず、痛みも無し。

カテーテル?通しますと言われ、少しちくっとしました。その後、何だか熱いものが・・と思っていると、一瞬「うぅ」と目をぎゅっとつむってしまうような痛みが2回。痛みの種類としては、生理痛のような鈍痛ではなく、子宮をつねられているような痛み?

そして子宮がギュンギュンと全体的に痛くなり、もうこれ以上は無理!!って所で終わりました。

その後、30分くらいは生理3日目のようなどよ〜んとしたような感じでしたが、気分が悪くなる事もなく、普通に歩き、車を運転して帰りました。微量に出血していましたが、次の日の夜まででした。

私は通りが悪く、血管に流れるほどの圧をかけられましたが、気絶するとかは全然なかったです。

今後の人へのメッセージ

結果、両方共にあまり通りが良くなく良い報告は聞けませんでしたが、自分の悪い所は何なのか分かりました。

なので今回の検査によって、原因が分からないまま病院に通い、高温期にもやもやした気持ちで過ごし、毎月生理が来るたびに落ち込むことも無くなると思うと、やって良かったと思います。

検査自体も5分ほどですし、ほんの何秒か生理痛を我慢するくらいです。
この終わったあとの達成感をぜひ味わってください!!

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /