e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2008年 はなさん

子宮卵管造影検査 はなさん

赤富士
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単作成。自分の基礎体温と妊娠した人たちとのシンクロ検索が可能

  • おなまえはな
  • 年齢32
  • 治療期間1か月
  • 検査費用4000円くらい

卵管造影を受診するきっかけ

一年半、基礎体温でのタイミングをとっても妊娠せず病院へ。 ホルモン検査、ガン検診、フーナー検査、全て異常がみつからず、卵胞チェックでタイミングを一度とりましたが生理がきたため、卵管検査をすることにしました。

病院で見てもらった排卵の時期も、自分でとっていたタイミングとずれてなかったので、妊娠しない原因があるとするなら卵管しかないかもしれないと思い、怖かったのでしたくなかったのですが、このまま毎回生理がくるたび落ち込むのは嫌だと思い決心しました。

卵管造影検査の進行と感想

朝食を軽く食べ2時間後に病院へ。痛み止めの座薬をして(座薬も初めてだったので緊張しました。)30分後にレントゲン室に行きました。

先生からは「子宮を器具ではさむ時と、造影剤が入るときに痛みを感じるかもしれません。卵管がつまっていたらもう少し痛みが強いかもしれませんが頑張ってくださいね。余裕があれば、右にある画面に造影剤が流れる様子が映るので見てください。」といわれました。

目をつぶると痛みに集中してしまうので絶対目を開けて、深呼吸しよう!と決めていたので、造影剤が流れる前から画面をにらんでいました。

先生の手際がすごく良かったのか、造影剤を入れるまでアッという間でした。痛みも全然我慢できる生理痛くらいでした。画面には左の卵管に白い造影剤がツルツルと流れる様子が映っていましたが、右が全く映らず、「これは右がやばいなあ。」と冷静に考えていました。

すると先生が「右がうつりませんねえ。器具を替えてもう一度造影剤いれます。」といって2度目を入れたときは目を開けているのが辛いくらいの痛みでした。一生懸命 右を通すようにしてくれたのだと思いますが、通りませんでした・・・。時間は全部で3分くらいではないかと思います。 一度で卵管が通っていれば痛みも少なく、時間ももっと早く終わったと思います。

2、3分横になって先生と話をしたあと、受付で会計を待つ間に吐気と手足のしびれが出て、またベッドで15分くらい休ませてもらいました。 でも、帰りには痛みがどんなものだったのか忘れてしまうくらいで、女性の体ってすごいな!!って思いました。

今後の人へのメッセージ

次に生理がきたら卵管検査しましょうと言われていたので、「どうか妊娠してますように!」と思っていましたが生理がきてしまい、それから検査までは恐怖と不安でネットの体験談ばかり見ていました。

切り傷とか歯医者の痛みと違って、生理のときのお腹の痛みですので、絶対女性なら我慢できると思います。 今回、検査結果はよくないものでしたが、知らずにタイミングをとっていたらずっと妊娠できなかったかもしれないので、本当にやって良かったと思っています。次からはステップアップして治療がんばります!!

今から卵管造影検査を受ける方も、怖いとおもいますが、卵管が通っていれば妊娠しやすい期間になるし、通っていなくても次の対策をとれるし、絶対頑張っただけいい事が待っているので、受けてみてください!大丈夫ですよ。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /