e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2008年 チャーさん

子宮卵管造影検査 チャーさん

うつ伏せで寝る赤ちゃん
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単作成。自分の基礎体温と妊娠した人たちとのシンクロ検索が可能

  • おなまえチャー
  • 年齢30
  • 治療期間3ヶ月
  • 検査費用2500

卵管造影検査を受診するきっかけ

一通りの検査を受けてみようと思ったので。

卵管造影検査の進行と感想

生理から9日目に受けました。当日の朝食は軽く食べてきて下さいとのことでした。朝9時に病院に行き、このサイトでの皆さんの色々な意見を思い出しながら自分の順番を待ちました。

始めに痛み止めの注射を「肩かおしりかどっちがいい?」と聞かれたので、「もちろんお尻で!」と(以前、痛み止めの注射を肩に打って倒れたことがあったので)。普通の注射よりは痛かったです。

それから10分くらい待ってから、いよいよ通水検査が始まりました。管をいれるところから、すでに痛く、先生にも「つまってそうだから、痛くなると思うけど頑張って」と言われました。

案の定、水が入ってくると生理痛とは比較にならないほどの激痛でした(泣)。
「もうちょっとだから頑張って!頑張って!!」と先生に励まされながら、なんとか終了しました。

時間にすると3分内だったと思いますが、私にはすごく長く感じられました。
検査台から降りると、立ちくらみと冷や汗に襲われました。
結果、やはり「つまっているので妊娠しにくいです」と言われました・・・

以前、違う病院でガスを通す検査を受けましたが、異常はありませんでした。
予想もしてない結果に正直へこみました。

今後の人へのメッセージ

何が原因で、なかなか子供が出来ないのかと、1人で悩むよりも、全部調べてから考えた方が良いと思います。そして、自分に合った治療を見つけることが、1番の近道だと思います。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /