e-妊娠top 不妊治療と不妊症 卵管造影検査体験談 2008年 アスカさん

子宮卵管造影検査 アスカさん

くるまって眠る赤ちゃん
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単作成。自分の基礎体温と妊娠した人たちとのシンクロ検索が可能

  • おなまえアスカ
  • 年齢35
  • 治療期間1ヶ月
  • 検査費用約8000円

卵管造影検査を受診するきっかけ

以前から生理痛があったのですが、ここ最近吐き気を伴いようになり婦人科を受診したところ、チョコレート嚢種が見つかり子宮内膜症と診断されました。

年齢のこともあり,子供を望んでいましたのでそのまま不妊治療を受けることになり、子宮造影検査を担当医師から勧められましたが、仕事を今月は休めなかったため、比較的簡単にできる卵管通気通水検査を受けることにしました。

卵管造影検査の進行と感想

私は子宮内膜症(チョコ3.5cm)なので、絶対に痛いと検査前1週間からドキドキして、帰りも1人で帰れないかもしれないと思い主人に付き添ってもらいました。

しかし、結果から言うと全く痛くありませんでした。

生理痛のようなもので、消毒・カテーテル・ガス・お水と進みましたが、お水が入っているとき生理痛のような痛みがあり、先生に事前に「痛かったら言ってくださいね」と言われていましたので「痛いです」と言ったところ、「もう終わりましたよ」と言われてしまいました。

終わった後、薬とナプキンをもらいましたが、おなかの痛みは全くなく、両肩が痛かったくらいです。

今後の人へのメッセージ

私は痛みにとても弱くて、おおげさなだけかもしれませんが、歯科に通うときも無痛治療をお願いしているくらいです。

なので、ネットで皆さんの意見を見てとても怖かったのですが(特に子宮内膜症の方の意見を見ると激痛!とあったので)大丈夫な人もいて、やはり人それぞれのようです。参考になればと思い書き込みました。

過去の卵管造影検査 体験談

\ Pic Up /