e-妊娠top 出産報告 2017 かっぷさん

出産報告2017 かっぷさん

マタニティプール

妊娠週&出産カウントダウンの設定

顔
  • おなまえかっぷ
  • ねんれい22
  • 結婚期間
  • 出産日2016年10月22日
  • 出生時間午前7時28分
  • 性別男の子
  • 体重2924g
  • 妊娠週数39w4d
  • 子宮口全開まで13時間

出産を目前に迎えて

私は元々痛みに弱い方なので自分に陣痛が耐えられるのか臨月に入ってからは不安で寝れないことが多かったです。

そんなときは、毎回携帯で陣痛について調べたり先輩ママさんの出産レポートを読んだりしてお産の流れをイメージしてました。

お産までの流れ

出産する前日の朝、腰に痛みを感じて目が覚めました。前の日に旦那と2人で六キロのウォーキングをしたのでその筋肉痛だろう。と思っていました。

ですがお昼になっても痛みは消えず。もしかしたら陣痛かもと思い、近所をウォーキングしたあとお風呂に入りました。(不思議なものでお風呂に入っている時ゎ痛みがなかったです)

生理痛くらいの痛みに耐えていると夕方頃におしるしがありました。

生理痛のような痛みも7分おきくらいになっていたので仕事に行っていた旦那に相談して病院に電話をして病院行くことになりました。

分娩時の様子

病院についた時は18時だったので夕食が出ました。痛みはあるものの痛みが来ている時もまだ会話ができるくらいだったので夕食は全て完食できました。

その後、旦那がすぐ駆けつけてくれて2人で陣痛に耐えました。旦那は私の汗を拭いてくれたり、お茶を飲ませてくれたり、手を握ってくれたり、呼吸法を言ってくれたりしました。

今思うと旦那がいなかったら耐えれてなかったと思います。子宮口が7センチになった午前1時頃にはもう痛みが来ていないときでさえ話せないくらいになっていました。

分娩台に上がらせてもらい3時頃、破水しました。が、私が疲れていたのかなかなかお産が進みませんでした。

その時助産師さんに「陣痛が来てない時は寝て!休んで!」と言われ、寝れるわけないだろと思いましたが陣痛が来ていない時は意識を失ったように寝てました。

陣痛に耐えて、寝て、耐えて、寝て、の繰り返しでした。午前5時頃、いきみたい気持ちが強くなりました。

でもまだ子宮口9センチ。助産師さんにおしりを抑えてもらって必死にいきみのがしをしました。これが本当に辛かったです。

午前6時頃、子宮口がマックスに開いていきみオーケーサインが出てからは大きい大便を出すように必死にいきみました。いきみ始めた頃はいきみ逃しをしていた時よりもほんとにだいぶ楽でした!

午前7時頃、会陰切開していいかと先生に聞かれたので「切ってスグ生まれるなら早く、切ってください」と言いました。

会陰切開の痛みは全く感じませんでした!!!その後3回くらいいきんだら産まれました!!

生まれた瞬間の気持ち

赤ちゃんが出てきた時は本当に嬉しかったです。あぁ、やっと会えた!って旦那と泣きました。

出産後の生活

私が産んだ病院は、夜は母子別室のため三時間おきに授乳室に行く以外は部屋にひとりなのでゆっくり寝れました。退院してからも実家に里帰りしてたのでゆっくり過ごせました。

実際に出産してみて

意外と耐えれるものです。陣痛。 会陰切開は本当に痛くないです。

ただ、産まれたあとの会陰切開を縫われるのはチクチクして痛かったです。

出産を控えた人へのメッセージ

痛みに弱い私でもちゃんと出産することができました!!! だから大丈夫です!!リラックスして頑張ってください!

\ Pic Up /