e-妊娠top 出産報告 2009年-トロロさん

出産報告2009年-トロロさん

むくみ

妊娠週&出産カウントダウンの設定

おなまえ出産日生まれた時間
トロロ2009・1/16午後1:45
性別赤ちゃんの大きさおなかの日数
男の子2932g40w1d

お産までの流れ

予定日(15日)朝4時に微弱の陣痛があり、その日が検診日だったのでパパも仕事を休んで一緒に病院へ。

子宮口1cmくらいで、やわらかくはなっているけど、前駆陣痛でおさまるかもしれないからと、帰宅。夜から少しずつ痛みが増し、日を越して16日午前1時我慢できまい痛みに。病院へ。

診察で子宮口5cmで入院。 最初は隣の部屋の声に「自分もあんななるのかなぁ〜」と、旦那さんと話す余裕もあり、きれいなお産にしようと思っていました。

痛みは強くなるのに、子宮口の開きが悪く、四つん這いや横向きなど体勢を変えるように言われ、頑張る。

痛みに耐えられなくなった頃、先生の話で「赤ちゃんが、下を向いてないといけないのに、前を向いているから進みが悪い.もしこのままだと、吸引、帝王切開も考えているように」と、旦那さんは言われる。私は痛くて、それどころじゃない。

点滴から促進剤を使う。痛みがさらに増し、必死にいきむ。どれだけ時間がたったかは分からないけど、おまたから水風船が出るような感覚がして、パチンと破水する。その後も叫んでいきんで、どうにかベビの向きはそのまま出産♪

分娩時の様子

叫びまくりの泣きまくり。 会陰切開もされました。横向きでベットの柵にしがみついての出産。旦那さんがずっと立ち会ってくれました。

生まれた瞬間の気持ち

感動! 旦那さん、ベビ、助産師、先生
その他、すべてに感謝するような気持ちでした。 「みんな本当にありがとう」

出産後の生活

入院中は痛みとの戦い。
いきんだ筋肉痛
叫んだ喉の痛み
会陰切開の傷の痛み
オッパイの痛み

完全母子同室で、出産後からベビと一緒で、泣いたらおまたは痛いのに立って歩いてあやさなくてはいけず、辛かった。退院後は、お義母さんが2週間泊まりでお世話に来てくれ、体力的には楽させてもらったけど、精神的には気をつかって、キツかった。

ベビは結構お利口さんな気がする。自分の時間はなくなったけど、旦那さんと協力して毎日幸せだし、楽しい。

これから出産する人に一言

妊婦さんは、今のうちにパパとの生活を満喫して!
ベビが来ると旦那さんは2番になっちゃうから。
赤ちゃんのいる生活は、大変だけど本当に幸せいっぱい☆
自分らしい出産・育児ができるように、お互い頑張りましょう!

\ Pic Up /