e-妊娠top 出産報告 2008年-たっくんママさん

出産報告2008年-たっくんママさん

妊婦さんとパパ

妊娠週&出産カウントダウンの設定

おなまえ出産日生まれた時間
たっくんママ一月二日13時58分
性別赤ちゃんの大きさおなかの日数
男の子2654グラム254日

お産までの流れ

36週の健診にて子宮口が1センチ開き、38週でおしるし来てすぐ病院に行き一度帰宅。おしるしきてから四時間後、陣痛が始まる。最初は前駆陣痛と思って様子を見ていて、陣痛の間隔が狭まっていたことに気付きその時はすでに陣痛が7分くらいで焦り病院へかけこんだ。

分娩時の様子

子宮口は、ハイペースで開き陣痛の間隔もよく順調に流れていたが、お産が始まって六時間が経過し体力も限界になり始め助産士サンに「後どのくらいでうまれますか?」と聞くと、「赤ちゃんの頭が5百円くらい見えてきたよ!!」と言われ、こんだけいきんでそれしか見えてないのかよ、ささっとあそこ切って吸引器で出してくれぇ〜と思いながら一時間半後、陣痛も弱り始め赤ちゃんの呼吸も弱くなってきたということでやっと切って吸引器で出してもらい無事出産でした。

生まれた瞬間の気持ちは?

…。放心状態
へぇ〜、この子がお腹のなかにいたんだぁ…。

出産後の生活

妊娠6ヵ月の頃から、ちょいちょく母乳が出始めていたので初めての授乳から沢山おっぱいが出ていたので退院して家に帰ってきてから一度もミルクを使わず、喜んでいたのも束の間…。出産後おっぱいの出が良かったため母乳マッサージなどろくに教えてもらえず、授乳後おっぱいを空にしなきゃいけないのを知らなくて、乳線炎になりかけ病院行くと乳首に針を刺して溜まってた母乳を出された。この母乳マッサージが乳首に針刺すより痛くて、陣痛より苦しんだ。

これから出産する人に一言

このように、痛いのは陣痛だけではないことを知り私の体験を知ってもらい気を付けていただければ素敵な赤ちゃんとの生活が待っています(^^)vがんばって♪

\ Pic Up /