e-妊娠top 出産報告 2008年-midoさん

出産報告2008年-midoさん

妊婦さんとパパ

妊娠週&出産カウントダウンの設定

おなまえ出産日生まれた時間
mido2008年11月11日AM0:00
性別赤ちゃんの大きさおなかの日数
男の子2680g40w5d

お産までの流れ

予定日を過ぎても目だったお腹の張りもなく、その日も何も起こらないだろうと旦那とドライブへ出かけていました。夕方5時帰宅、babyの為に1時間位歩き歩きしようと一人ですぐまた家を出る。

大通りを歩いてる時、なんかドバッとおりもののような感触が。。ズボンを見ると股の部分がすごい広範囲で濡れている!!完璧な破水でした。

迎えを呼び、一旦家に帰り荷物を準備してすぐ病院へ。車の中ではすでに陣痛がきてましたが破水からくるとは〜なんてケラケラ笑ってられつ程の痛み。

病院に7時に到着。すぐ内診。初産だし早くても朝方4時ごろにしか産まれないよと言われる。けど事態は急変してすでに陣痛5分おき。痛いと言ってるのに外に出される。

ウンチが出そう〜って感じがしたら看護婦呼んでといわれる。けど、本気で痛い!ウンチでそうじゃないけどとりあえず看護婦にウンチでそうですと言って又中に入れてもらう。また内診すると子宮口の開きが早いと言われ、そのまま分娩台で様子を見ることに。

分娩時の様子

7時に病院に着いて約4時間半。陣痛は激しくなるし意識は遠のくし、なのに朝の4時まで待てるか!とイライラしてたら、今までに無い感触!ウンチが出そう! このことか!!と思った瞬間、いきみたい!!!!

その様子に気づいた看護婦が慌てて医者を呼び、準備にとりかかる。まだいきまないでよーと言われ、その時看護婦が旦那を立会いの為分娩室に呼ぶ。

いまからお産始まりますね〜 と言われ、1回いきんだ。赤ちゃんの頭が押してるのがわかる。その時医者が切開をして、2度目のいきみ。その瞬間ポロッ。

2回目のいきみで赤ちゃん産まれました。時刻はAM0:00。医者の予想をはるかに裏切り、かなり早いお産!旦那を入れて5分しない間に出産したことになります。

生まれた瞬間の気持ちは?

あまりの痛さに意識が遠のいて、頭が混乱して、赤ちゃんが出た瞬間、TVでよく見る牛の出産とダブって、自分が人間なのか牛なのか、産まれたのは何の子供なのか、混乱したのを覚えています。とにかく、やっと出てきた〜!!ふぅ〜! という気持ち。

出産後の生活

初めての子育てで分からないことばかりですが、寝てくれなくて寝不足になっても、babyが泣いてイライラしても、寝顔を見ると全部忘れちゃうほどカワイイ☆

生活が不規則でとにかくいつもだるいですが、なんだかんだ子育てを楽しんでいます。出産して1ヶ月、今では、なぜ泣いてるのか、ミルクなのか眠いだけなのか、区別がつくようになりました。

これから出産する人に一言

産む前、自分が母親になれるのか急に不安になって泣いてばかりいましたが、こんな私でも今でこそ言えるのは、自分の赤ちゃんが自分を母親にさせてくれるということ。

最初は難しかった授乳も、赤ちゃんが泣いて欲しがるからこそ、飲ます事が自分の練習になって慣れていきます。赤ちゃんも自分も、同じように成長していくのがわかります。

そして、最初の子は泣き虫だって言うけれど、泣いたときに、あまり焦らないでいることも大事だと思いました。 沢山泣く子は肺が育つと聞いたので、ある程度泣かしてもあまり気にせず大丈夫です。

初めは育児のストレスで母乳が出づらくなったりしましたが、そういう自分のストレスに気づいたときこそ、息抜きって大事です! そして、お産は、私自身、なぜだか余裕ぶっこいていましたが、いざ破水してしまうと、かなり焦って、意味もなく最初一人電柱に隠れていました。

お産は甘くみるとどういうお産なのか人それぞれなのでホント怖いです。予定日が近づいたら遠出は控えて、とにかくいつでも入院できるように準備しておくといいと思いました。

私は何も準備していなかったので、いざ急いで準備したとき、結局いろんなものを入れ忘れてしまいました。これから出産の方、不安や期待でいっぱいだと思いますが、気を大きく構えていれば、どんなことも乗り越えられます。

そして、陣痛も、痛いけど、その経験があるからこそ自分の子に対する愛情もでっかくなるんだと思います。頑張ってくださいね!

\ Pic Up /