e-妊娠top 出産報告 2007年-めるめるめーさん

出産報告2007年-めるめるめーさん

指を掴む赤ちゃん

妊娠週&出産カウントダウンの設定

おなまえ出産日生まれた時間
めるめるめー2007年8月17日12時34分
性別赤ちゃんの大きさおなかの日数
女の子297526週

お産までの流れ

20週を超えてからは、なぜか月に一度か二度ぐらい胃が痛くなることがありました。10分~30分ぐらいでおさまるのですが、原因はよくわかりませんでした。

私は、ずっと赤ちゃんが逆子だっため、帝王切開になるだろうと、あらかじめ病院で言われていて、手術の日も決まっていたのですが、手術予定日の一週間前の夜、9時頃からいつものように胃が痛くなり、しばらく我慢していたのですが、2時間たっても一向に良くならず、やむおえず病院に電話し、深夜に病院へ、

陣痛のように間隔が10分おきに激しく胃が痛むため、張り止めの点滴をしてもらい、痛みも治まり、そのまま入院しました。お医者さんが言うには、胃の辺が痛くなる人もいるんだそうです。それから、2日後に帝王切開で出産しました。

分娩時の様子

帝王切開なので、前日に陰毛をそり、夕方からは食事、水分を一切とれず、手術当日をむかえ、自分で手術着に着替え、午前11時30分に、手術室に向かいました。

自分で手術台にのり、その後は部分麻酔なので、実際に赤ちゃんが誕生するまでの時間(ほんの30分ぐらい)は、きちんと目をあけて、医師や看護士、麻酔医の顔と声を聞いていました。

「いま、頭がでるよ!」「もう少しだからねー!」 手術の照明がまぶしい中、ワクワクしながら待ちました。そして、「うまれましたよー!」と聞こえたときの瞬間は、本当にうれしくて、まだ自分のベイビーを目で確認していないのに、涙があふれてきました。

生まれた瞬間の気持ちは?

うれしくて、うれしくて、涙がでました。お腹にいたときも、少しはママとしての実感をもっていたつもりでしたが、実際に、赤ちゃんが形として現われたときに、本当に「これが自分の子なんだなぁ」と実感しました。

出産後の生活

0ヶ月から3ヶ月ぐらいまでは、一日一日が本当に長く、赤ちゃんがママに何を要求しているのかまったくわからず、戸惑うことがたくさんありました。赤ちゃんだけでなくママも新米なので、学ぶことがたくさんありました。

毎日の用に育児書とにらめっこしてましたが、成長を重ねるにつれ、笑う→寝返り→お座りと、大変だけど子供と過ごす時間がとても楽しくなりました。日々成長する子供を見て、愛おしさがどんどん増しました。

これから出産する人に一言

わたしは、ここでみゆままさんに出会い、励まされ、そして念願の妊娠にいたり、めでたく出産育児とがんばってきました。みなさんにもかならずや「こうのとり」が舞い降りますように。

出産、育児なんて、いままでのことを思えばなんともありません。私も幸せになれたように、みなさんにも幸せがおとずれますように。あきらめないでね。

めるめるめーさん、お久しぶりです。初めての育児は本当に戸惑ってばかりだと思います。だけど後になると「もう少し楽しむことが出来たんじゃないか?」って思ったりもしますよ。赤ちゃんが1歳となると表情も豊かになり、好奇心も旺盛で目が離せなくなるころでしょうか・・。赤ちゃんの健やかな成長を心からお祈りしています。「おなかの日数」は、26週ではなく36週かな・・・  みゆまま

\ Pic Up /