e-妊娠top 出産報告 2006年-ちあきママさん

出産報告2006年-ちあきママさん

哺乳瓶

妊娠週&出産カウントダウンの設定

ちあきママさん

2006年 1月30日 8時32分 40週と5日 男の子

待ちに待った赤ちゃん40週と5日で元気な産声を上げて誕生いたしました!! 陣痛が来た29日の朝。かなーり弱い生理痛から始まりました。土曜だったので旦那も一緒にいて日中は変わりなく過ごしましたが夜10時を過ぎ痛みが5~10分間隔で規則的になったので病院にいくことにしました。

30日、午前0時、診察の結果子宮口が3cmほど開いていました。 痛みはだんだん増してきたので陣痛室で一人、ヒッヒッフーと呼吸法を実践。 前の日からほとんど眠れていなかったので体力も限界な3時…子宮口が5cm開いた頃、なんとなくいきみたい感が出てきて陣痛も段々ピークに。

3時半頃旦那が病院へかけつけてくれてずっと腰をさすってくれていました!これは後から思うとほんとに有り難いことでした。陣痛ピーク時にはおしりの付け根あたりを強く押してもらうといきみ逃しが楽になります!!

5時~7時半ごろの子宮口が8cm~10cmに開く陣痛ピークの時は眠気もあってか意識もうろうとしていました。このときの心境はもうどうにでもしてーといった感じ。 そして8時に旦那と共に分娩室へ。いきんでいいと言われた瞬間からとっても楽になり後は5回ほどいきんでポン!!!

オギャーと元気な男の子が生まれたのは30日、朝の8時32分。立会い出産で旦那と共に元気なわが子誕生の瞬間を見れました。産まれてすぐ赤ちゃんをきれいにしてくれると私の胸のところにちょこんと看護師さんが置いてくれ、手足を元気に動かして目をちょっぴり開けたりする我が子。

可愛いー。。。なんともいえない嬉しさと感動でいっぱいでした。

産まれると陣痛の痛みも忘れるって本当ですね。出産当日から授乳の練習をして赤ちゃんにおっぱいをあげた時ママになった喜びをつくづく実感しました。 出産を黙然にひかえた皆さん、頑張って元気な赤ちゃんを産んでくださいね。心から安産を祈っています!!

それとちょっとしたアドバイスですが陣痛ピーク時にはお尻の付け根あたりをおしてもらうこと。あと子宮口全開から数回のいきみで産むためにはマタニティスイミングがお勧めです!

私も妊娠7~9ヶ月の三ヶ月間通いましたが、呼吸法やいきみを長く続かせる練習などいろいろ教えてくれます。いけない人はお風呂で鼻をつまんで鼻までもぐって息を止めて練習してください。私は25秒から30秒は続いたのでいきみも5回でポンと産まれました。かなり安産が期待できますよ!!

\ Pic Up /