e-妊娠top 不妊用語辞典 偽閉経療法-不妊用語辞典

偽閉経療法-不妊用語辞典

赤ちゃん見えるかな
妊娠できたよ!
妊娠できたよ!

年齢など絞り込みでるようになりました。苦しみを乗り越えた人たちの妊娠報告...

偽閉経療法とは、下垂体ホルモン(FSH、LH)を抑制して人為的に閉経した状態を作る治療法です。子宮内膜症、子宮筋腫の治療、あるいは体外受精の際に自然に排卵しないようにする方法です。

脳下垂体に直接作用させる「GnRHアゴニスト」という薬を使った治療法が「偽閉経療法」となります。具体的にはスプレー剤の「スプレキュア」「ナサニール」などを数日に渡り連続で使用することでFSH、LHの分泌を抑えることが出来ます。

当初ダナゾールという薬剤を用いた治療を「偽閉経療法」と呼んでいましたが、性腺刺激ホルモンの分泌抑制作用や抗エストロゲン作用が少なく、現在では主流ではなくなりました。

偽閉経療法と関連した不妊用語

下垂体 スプレキュア ナサニール LH FSH 子宮内膜症 子宮筋腫 体外受精 排卵 GnRHアゴニスト ダナゾール GnRH エストロゲン

\ Pic Up /