e-妊娠top 不妊治療と不妊症 体外受精体験談 ユーさん

体外受精(IVF) ユーさん

指を掴む赤ちゃん
妊娠できたよ!
妊娠できたよ!

年齢など絞り込みでるようになりました。苦しみを乗り越えた人たちの妊娠報告...

ユーさんのIVF-ET

  • ねんれい34歳
  • 治療期間6年
  • 不妊原因片側卵管閉塞、高プロラクチン

体外受精の体験談

ピル服用で、1ヶ月間体を休ませる。生理1日目から点鼻薬「ブセレキュア」(¥9000)を1日3回→副作用で激しい嘔吐を繰り返す。(2日目には落ち着く)→生理3、4日目フォリスチム300(¥13000×2日)かなり痛い筋肉注射。

3日目の内診で、移植場所を決定。5日目フォリスチム225(¥10600)6,7日目フォリスチム150(¥6500)8日目フォリスチム75(¥4100)9.10日目ヒュメゴン150(¥4300)フォリスチムよりは痛みが少ない。

→IVFの説明(同意書を渡される)11日目20時、3回目の点鼻薬終了(時間厳守。)22時HCG注射(時間厳守)12日目(採卵前日)21時以降の飲食禁止。→水も飲めないのがきつかった。13日目採卵。

8:30受付(精子を渡す)→血圧・体重測定→手術30分前に前麻酔(かなり痛い注射です。腕にした場合しばらく上がらなくなる人がいるとの事なので、私はおしりに打ちました。本当に痛いです。)→手術室へ→点滴→血圧・血中酸素を測る機械をつける→酸素マスク→点滴で麻酔開始→全身麻酔の為、意識をなくす。

→尿道の尿を管で抜く→採卵(13個)→ホルモン剤注射→看護士に起こされる。当たり前だが起きた時には全てが終わっていました。手術中の痛みは全くなかった。

→2時間半安静→内診(手術時に詰めたガーゼを抜く時がすごく痛かった。)帰宅後から2日目まで、下腹部痛。歩く振動でも痛く、普通に歩けなかった。寝る時も痛く、寝返りも大変だった。

採卵3日目、受精卵及び移植についての説明。→注射採卵4日目、移植日。私は子宮の入り口が曲がっている為、TOWAKO法(針で子宮内膜に移植)で移植の為、痛み止めの座薬を入れる。

薬内服→ホルモン剤注射→30分安静(気持ちを落ち着かせるために音楽を聴いていました。)→手術室へ→尿道の尿を管で抜く(今回は麻酔なしなので、少し痛かったです。)→胚盤胞2個移植。内診の時のように器具を入れる痛みがあって、その後針を刺すチクッとする痛みが5秒ほど続きます。

→移植がちゃんと出来てるか確認。座薬のおかげで思っていたよりは痛みは少ないです。(卵管造影よりも痛くないです。)→手術室で45分間腰を上げた状態で安静。→ベットに戻って1時間ほど安静。

採卵¥105.000 培養(4日間)¥63.000 胚移植(TOWAKO法)¥57.750 追加培養(凍結用)¥10.500 受精卵凍結(1年)¥52.500 費用は、血液検査や診察代を含めると40万円位です。

体外受精の感想とメッセージ

私はIVFにチャレンジするまで、4年間も悩みました。その間病院もいくつか変えて、そんな時知人(IVF経験者)の勧めで1回チャレンジしてみようと思いました。(知人からの経験談を聞いて踏み出せたので、私も治療の流れを長々と書いてしまいました。すみません。)

もちろん不安も大きかったけど、年齢的に卵の状態も知りたかったし、1歩先に進みたかった。私は今までの治療や診察で、いい結果が出た事がなかったので、採卵して13個の卵が取れて、全て受精して、先生に卵の状態が良いと褒められて、初めて治療してきて報われた気がしました。

IVFは精神的・肉体的・経済的にも大変な治療です。私は働きながらだったので、会社に説明して許可をもらい治療に励みました。(遅刻・早退・欠勤が続くので)まだ結果は出ていませんが、今までの治療以上に満足感があります。

IVFにチャレンジするには勇気が要ります。負担もかかります。ご夫婦や家族で良く相談をして決断して下さい。私は、チャレンジして良かったと思っています。

\ Pic Up /