e-妊娠top 不妊治療と不妊症 体外受精体験談 ふーみんさん

体外受精(IVF) ふーみんさん

指を掴む赤ちゃん
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単作成。自分の基礎体温と妊娠した人たちとのシンクロ検索が可能

ふーみんさんのIVF

  • ねんれい33
  • 体外受精費用 約40万円

体外受精までの過程

結婚して早く子供が欲しかったので、一年後から不妊治療専門病院へ行きました。私が高プロラクチン以外特に問題なし。排卵誘発剤などを使って、タイミングで2ヶ月後に妊娠しました。残念ながら5週目で流産(完全流産)一ヶ月あけて治療再開後またすぐ妊娠。6週目で流産。

その際、子宮外妊娠にもなり右卵管切除。一年空けて自然妊娠を待ちましたが、なかなか妊娠せず・・・原因の一つかどうかはわかりませんが、切除した右側からばかり排卵してそれも妊娠しない原因ではないのかとすごく悩みました。当時はそれがストレスにもなっていました。

治療をしている方はわかると思いますが、不妊治療は肉体的にも精神的も金銭的にもすごくしんどいものです。出口の見えない治療に疲れ、主人に最後の砦の体外受精に進みたいと相談しました。2度の流産をしてぼろぼろになった私を主人はいつも大丈夫や!また頑張ろう!と支えてくれました。

だから、私が体外受精をやりたいと言った時もやりたいんやったらやったらいい。協力はすると言ってくれました。最初の病院から転院した病院は、先生と相性が悪くてストレスが溜まり体外受精の実績のある病院に転院しました。

今までの病院は、すごく混んでいて最低1~2時間待たされる事もありましたが、最後の病院はいい意味でダラダラしてなくてすぐ順番がまわってきました。もちろんこちらの質問には丁寧に答えてくれました。ドクターとの相性はとても大切です!!

体外受精スケジュール

生理1日目から点鼻薬を1日3回。11日目まで自然排卵をさせないようにして、たくさんの卵を育てる為にHMGの注射を3日目から10日まで採卵の36時間前にHCG注射(夜の9時きっちりに病院に打ちに行きました)

この間3回卵胞チェックがあり、育ち具合によってHMGの量を調節してくれました。体外受精までのスケジュールは看護士さんが30分くらいかけて詳しく説明してくれました。

採卵、受精のこと

採卵日が近づくにつれて、お腹がすごく張ってきて卵巣あたりがパンパンになってました。(たくさん育っていたので)

当日は、朝の8時30分から開始。麻酔の為、絶飲食・絶食。化粧・アクセサリー・指輪全てダメでした。手術室に運ばれて、点滴開始。麻酔は局部麻酔だったので意識ははっきりしていたのでキョロキョロ周りを見渡していたのを覚えています。

ドクター1名に看護士4名ほどいたと思います。採卵が始まって、なんとなく遠くの方でチクチクするなあ~みたいな感じで、これならいける!我慢できるとおもっていたのもつかの間、反対側に移ってからだんだん痛くなってきました。

チクチク感が強くなってきてもうしんどいです~って言ったら頑張って。あと少しでおわります。と言われ2.3分後に終了しました。終わってからはとにかくお腹が痛い。生理痛のきつい感じがして、痛み止めお願いします~っと声を絞りだして病室に運ばれました。

時間は30分くらいだったと思います。取れる卵の数によって時間は変わるみたいで私の場合は、26個も取れたので時間もかかったようです。その後、座薬をいれてもらって30分後には痛みもなくなりいつの間にか寝てました。

しばらくしたら、培養士さんが来てくれて、卵子の説明をしてくれました。朝持ってきた主人の精子の状態もすごく良くて取れた卵子と受精させた所、21個の受精が確認できました。

さらに、その中で状態の良い7個の受精卵を凍結しました。私の場合、子宮外妊娠もしているので、4日培養して凍結しました。8分割くらいまで受精してたと思います。

凍結させる数などは、特に相談とかなかったです。ドクターが目で見て選んだ受精卵です。と言っていました。見た目が良くてもその後の分割が悪いものもあるようなので、なかなか難しいようです。

胚移植、妊娠判定のこと

本当は、採卵後に新鮮胚を移植する予定でしたが、卵が20個以上取れた人は、凍結して翌月移植になりますといわれ私も翌月移植となりました。(OHSSにもなって卵巣がしばらく痛かったです)

移植は、20分くらいで終了しました。チューブのような細い管を子宮の中に入れて、受精卵を注射器で入れる(モニターを見ながら入っていくのが私にもはっきり見えました。痛みは全くなし。

私の場合、歳もまだ若いし受精卵の状態も良いので1個の受精卵を返しましょうとドクター言われ、1個戻しました。

移植後は、2時間ほど病院で休んでから帰りました。薬は、受精卵を着床しやすくするホルモン剤を判定日まで毎日飲みました。14日後に判定日。病院で血液検査と尿検査で妊娠判定。

今後の人へのメッセージ

私の場合、1回目の移植1個陰性。2回目の移植1個陰性。3回目2個ハッチング(受精卵の殻に穴をあける)して1個陽性→6週で流産

4回目2個ハッチングして1個陽性で現在妊娠4ヶ月と、とても長い道のりでした。最初は、6個も受精卵がある。て結構余裕だったんですが、蓋をあければ全ての受精卵を使ってました。

何度もダメでなんで着床しないのか??とかすごく悩みました。移植する時の子宮内膜の厚さもいつも薄すめだったです、平均7ミリから8ミリでした。それでも2回妊娠できたので薄くても気にし過ぎなくてもいいと思います。

何が一番しんどかったかというと、やはり採卵です。家に帰る時も麻酔が残っててフラフラして気分が悪かったのを覚えてます。友達にも体外受精の経験者がいますが、その子は8個くらいの採卵で全然余裕だったと言ってたので、人それぞれのようです。

私は、時間を空けたくなかったので毎月卵を戻しました。薬をずっと飲んでいたので、大丈夫かなあって心配しましたがドクターの指示をしっかり守れば問題なかったようです。

体外受精で1回流産後、1回生理が来て次の移植で妊娠して現在に至ります。私達夫婦は何度も2人で話しをして治療をすすめてきました。

主人の理解や協力なしには、治療はうまくいかなかったと思います。いろんなクリニックで夫婦で参加できる体外受精のセミナーなども行っていると思いますので、そこに参加してもらってしっかり理解してもらったらいいと思います。

\ Pic Up /