e-妊娠top 不妊治療と不妊症 人工授精(AIH)体験 ここんさん

人工授精体験談 ここんさん

指を掴む赤ちゃん
妊娠できたよ!
妊娠できたよ!

年齢など絞り込みでるようになりました。苦しみを乗り越えた人たちの妊娠報告...

顔アイコン
  • 名前ここん
  • ねんれい39
  • 治療 1年9カ月
  • 費用1万9千円(薬代込)

人工授精までの過程

結婚して約2年、月経周期も安定していたので、排卵検査薬でタイミングをとっていましたが、なかなか妊娠に至らず 今年の春から重い腰をあげて 不妊専門のクリニックへ通院。

最初の2カ月で一通りの検査をし、夫婦供に異常なし。卵管造影検査後は妊娠しやすくなるとのことで、2周期タイミング法、その後医師から、年齢のこともあるので、すぐAIHにしましょう!との提案がありました。

私は、人工…っていう言葉が少しひっかかりましたが、主人も協力的だったので すぐに踏み切りました。

人工授精のようす

D12日目に卵胞チェックの為病院へ。

排卵が近いとの」ことで、D14日目に人工授精をすることになり、その日は ブセレキュアとゆう点鼻液を処方されました。

D14日目の朝、主人に頑張ってもらった精子を持って病院に。処置室にて精子を渡し、洗浄濃縮の為に1時間30分ほどかかる とのこと。

時間になり、いつもの内診室へ入り、普段と同じように内診台に座りました。AIHに移る前に、2回本人確認があり、その後卵胞チェックへ。

先生の読みどうり、排卵したてで、内膜が厚くなっているとのこと。時間的には5分もかからずに終了。思っていたよりも あっさりと終わり、痛みも全く無かったです。

深呼吸していたのが良かったのかも?

その後、診察室に呼ばれ、精子の状態などの説明を受け、フロモックス錠二日分とルトラール錠十日分処方されました。帰りは普通にウインドーショッピングをして帰ったほど、体調には問題ありませんでした。

これからの人にアドバイス

先にも書きましたが、人工授精って言葉を あんまり深く考えすぎないほうがいいと思いました。

人工授精のイメージは?

最初は少し抵抗がありましたが、やってみて、子供を授かる為の過程であり、人工授精っていっても授精や着床は自力なので、もっと気軽に考えてもいいのかな…なんて思いました。

\ Pic Up /