e-妊娠top 不妊治療と不妊症 人工授精(AIH)体験 KEIさん

人工授精(AIH) KEIさん

神社
妊娠できたよ!
妊娠できたよ!

年齢など絞り込みでるようになりました。苦しみを乗り越えた人たちの妊娠報告...

KEIさんのAIH

  • ねんれい45
  • 費用15,000

人工授精までの過程

貧血がひどくて(自覚症状はあまりありませんでしたが、ヘモグロビン濃度が12なくてはならないところ8程度)婦人科を受診したところ、子宮筋腫と卵巣腫瘍が見つかり、手術が必要と言われました(43歳)。

貧血も、筋腫のために月経の出血量が多いため(これもあまり自覚していませんでしたが)とのことでした。大学病院に転院して内視鏡手術を希望したために1年待ちに。「(子宮、片方の卵巣を)残しますか?」と聞かれて特に深くも考えず「はい、お願いします」と答えた自分がいました。

手術後に「きれいになりました。妊娠可能ですよ」と言われた時初めて、これまで夫婦共働きで「突っ走って」きた人生とは別の生き方もあるのでは、と考えて(不謹慎かも知れませんが)運を天に任せるつもりで同じ大学病院で不妊治療を始めました。

なので、不妊原因は申し訳ないですが「怠慢」なのです。で、タイムリミットぎりぎりで治療に踏み切りました。手術後から基礎体温はつけ始めており、子宮を4ヶ月休ませる必要があると言われて手術後4ヶ月目にリプロダクションセンターを訪れました。

初診の丁度3日後が排卵予定日とわかり、早速タイミング療法に。「金曜日、頑張ってください!」と看護婦さんに励まされましたが、うまく行かず。迷いもなく2周期目でAIHを受けました。

夫とは夫婦二人の楽しい結婚生活で満足していたのですが、治療の話を切り出したところ彼も嬉しそうで、協力的です。体外受精の説明会の予定も入れていますので、AIHが1-2回うまく行かなければ間もなくステップアップすることになると思います。

人工授精のようす

前日に卵胞チェック(19mm程度)とLH値のチェックを受けており、LH値が200に少し満たなかったので、肩のあたりに筋肉注射を受けました。

当日AM6:00に夫の分身を採取し、容器をタオルに包んで9:30に病院へ。洗浄処理を経て11時過ぎに診察室に呼ばれました。女医先生による施術です。まず超音波で卵胞チェック。丁度排卵直後であったようで、「いい状態ですね。子宮内の液も良い状態です」と言われました。

金属の器具をつけられて「まず洗浄します」と。入り口付近に冷たい感触がありました。その後子宮口を開くか何かの指示が看護婦さんに出され、少々ちくちくした感触が。

「では、注入します」という言葉があり、何かが入る感触と、「少し響くかもしれません」という言葉とともに子宮の奥に異物感(痛みというほどではありません)がありました。

それで終了、全部で10分足らずでした。「下着を着けてナプキンをあてておいてください、おりものパッドのようなものでも良いです。今日、明日は少量の出血があるかもしれません」といわれました。

他の方が書いていらっしゃるようにその場で腰を高くして休む、ということは特になく、隣室のリクライニングチェアで20分ほど休憩して終わりでした。「本日は自転車など激しい運動と、湯船につかることは避けるように。

明日以降は普通に生活しても構いません。(ジムは?と聞いたところ)ジムに行っても良いです。生理痛のような痛みが来る場合があります。その時は少し立ち止まって静かにするとおさまります。あまり痛んだり、出血がひどかった場合は来院してください。

今回は排卵が確認できているのでチェックのための来院は不要です、次の生理が始まるか、妊娠の兆候が出たら連絡の上来てください」といわれました。

施術から3日経ちましたがまだ高温期に入っていません。出血は少量ありましたがおさまりました。あとは生理予定日ごろに「結果」がわかる、ということですね。

これからの人にアドバイス

①ここの病院は土日祝日の施術は行っていません。(土曜日の外来は、やっているのですが。)どうしても時間の調整がつけにくい方はもう少し時間/曜日の融通が利くところが良いかも知れません。

②卵胞チェックの時、いつ呼ばれるかわからなかったので、トイレに行くのを我慢してしまったのですが、膀胱が大きくなっていて卵胞の状態が見づらかったようです。(^^; 我慢せず済ませておいたほうが良いようですね。

人工授精のイメージは?

時間が限られているので、夫婦で悩むこともなくすんなりAIHを受け入れました。単なる受精促進、という感じで、「人工」というイメージはあまりありません。

\ Pic Up /