e-妊娠top 不妊治療と不妊症 人工授精(AIH)体験 ルナさん

人工授精(AIH)体験談

ざくろ
基礎体温チェック
基礎体温作成

←こんな基礎体温表を簡単に作成。自分の基礎体温と妊娠した人たちとのシンクロ検索が可能

タイミング指導を繰り返しても効果が現れないとき。または精子や子宮内にトラブルがあるときに、医師に人工授精(AIH)を勧められるかもしれません。

でも人工授精(AIH)とは、どんなものなのでしょう?
妊娠したい掲示板に訪れたルナさんが人工授精(AIH)の体験談を書き残してくれました。

ルナさんの人工授精(AIH)体験談

人工授精する前に術前検査をしました。夫婦で血液検査ででいろいろな性病とか。夫は精液検査もです。血液検査の結果は約一週間くらいかかりました。そのあと結果がわかってから、人工授精できますよーとなりました。 

人工授精をするときは、生理が始まって4日以内に病院に行き卵胞を大きくする薬をもらい5日飲みました。排卵日前に私は17、18日が排卵日なのですが、お医者さんには11、12日目くらいにきてください、と言われ卵胞の大きさと、子宮内膜の厚さを確認し、人工授精の日にちを決めました。

人工授精決行の日は、夫と一緒に病院へ精子を取った後は一時間くらい精子を調整するのに時間がかかります。その後は内診のようなかんじで、え?もう終わり?入ったの?と、あっけなく終わってしまいました。その後は排卵誘発剤?を注射して、その日は終わり。

人工授精の2、3日後は排卵チェック、黄体ホルモンの注射でした。人工授精料金は2万円くらいだったとおもいます。

人工授精はタイミングを見て子宮に直接精子を調整していれるわけですが、卵子と精子が卵管で出会って自分の力で受精して着床してっとなるのであまり自然妊娠と変わらないのかなって思います。

\ Pic Up /